1. TOP
  2. 産後の抜け毛のピークはいつまで?6ヶ月より長引くこともある?

産後の抜け毛のピークはいつまで?6ヶ月より長引くこともある?

  • 産後の抜け毛のピークはいつ?

不安に思われている新米のママさんは多くいます。出産して育児が大変になってくるこの時期、いつまで続くのか分からない産後の抜け毛のことを考えると憂鬱になってしまうかもしれません。不安な気持ちのままずっと過ごしていると、ストレスも溜まってくるしイライラもしてくるので、日常にも支障が出てきてしまいます。

そこで今回は、産後の抜け毛でお悩みの新米ママさんに向けて『産後の抜け毛のピークはいつまでなのか?』、その概要や解決方法などをお伝えします。

産後の抜け毛のピークは3か月~6か月ごろ

産後の抜け毛のピークは、3ヶ月~6ヶ月ごろまで続きます。出産してから1ヶ月くらいまでの期間は抜け毛はそれほど気になりませんが、産後2~3ヶ月頃にはピークになって抜け毛が増えていくので気になることも増えてくるでしょう。特に出産が初めての新米のママさんは、ピークの抜け毛の多さに驚かされるかもしれません。ですが、産後の抜け毛は病気ではなくてあくまで産後のホルモンバランスの変化における一時的なものなので過度に心配なさらなないようにしましょう。

基本的には6か月過ぎに治まりだす

基本的に産後の抜け毛は6ヶ月が過ぎ出すと治まってきます。産後の抜け毛は、産後脱毛症や分娩後脱毛症とも呼ばれることもある症状で、出産を経験されている約5割以上の先輩ママさんが体験されています。6ヶ月という期間は長いと感じるかもしれませんが、実は気づかないだけで多くの妊婦さんが産後の辛い抜け毛の症状を乗り越えています。あなたも6ヶ月後には抜け毛のピークが過ぎて髪の毛の量も気にならなくなって、きっといつもどおりの日常を過ごしているはずですよ。

注意!6ヶ月ごろの過ごし方次第で抜け毛が長引く可能性も?

産後の抜け毛がまだピークの6ヶ月ごろの過ごし方次第では、抜け毛が長引く可能性があります。そこで、産後の抜け毛のピークを長引かせないためにも、原因をしっかり把握して適切に対処していくことが大切に。

産後6ヶ月ごろの抜け毛の原因を大きく分けると、妊娠・出産による体調の変化と栄養不足、睡眠不足、ストレスなどの生活習慣の2つに分けられます。前者の妊娠・出産による体調の変化については、生理現象の一つなので正常に戻るのを待つしかありません。ですが、後者の生活習慣が疎かになっている場合については、抜け毛がいつまでも続く状況に陥ってしまいます。

生活習慣を見直そう

生活習慣を見直すために、栄養が偏った食事をとっていないか、ストレスを溜めないように一人の時間を少しでも増やす工夫ができているかなど、もう一度振り返ってみましょう。睡眠不足は特に髪の毛に良くないので、夜泣きなどで眠れない夜が続いている場合は、お昼は赤ちゃんと一緒に睡眠をとるなどの対策も必要になってきますよ。

関連記事:産後の抜け毛はいつまで続く?原因と予防・対策を総まとめ。

 

産後の抜け毛の7つの原因

産後の抜け毛の原因は主に7つ。原因を全て改善するのは難しいかもしれませんが、できるかぎりのことをやってみて1日も早く抜け毛の悩みを解決していきましょう。

1.女性ホルモンの減少

妊娠すると女性ホルモンの分泌量が増えるため、その作用により髪の毛が抜けにくい体質になります。ですから、髪の毛の量も妊娠前よりも多くなります。ところが、産後は女性ホルモンが妊娠前の分泌量まで急激に減少して体質も元に戻ってしまいます。そうすると、妊娠中はずっと抜けずに生えていた髪の毛が一気に抜け落ちてしまいます。このような女性ホルモンの分泌量の増減が影響することによって、産後は抜け毛が増えているように感じてしまいます。あくまで一時的なホルモンの上下による影響、ということです。

2.ストレスや疲れ

生活環境の変化によるストレスや疲れは抜け毛の原因に。特に新米ママさんの場合、育児が初めてになるため今まで経験したことがない夜泣きが続くとストレスや疲れは深刻化してしまうことがあります。ストレスを溜めないためにもリラックスできる一人の時間を作るようにしたり、疲れたらすぐに横になるなどの工夫をしていきましょう。

3.食生活による栄養不足

育児がまだ不慣れな新米ママにとっては、毎回食事の準備をするのは難しいですよね。そのため、食事をレトルト食品やインスタント食品などに頼ることが多くなると思います。こういった便利な食品に頼りすぎると栄養が偏ってしまい、髪の毛に必要な栄養が不足しがちになります。抜け毛を予防して、新たに髪の毛を生やすためには、髪の毛に良い食生活を意識することが大切になります。髪の毛に良い栄養素は以下の3つになりますので、積極的に摂取していきましょう。

[たんぱく質]

髪の毛は、たんぱく質から摂取できるアミノ酸の一種「ケラチン」によって99%の割合で構成されています。

このアミノ酸のケラチンは、肉類、魚類、卵、大豆などのたんぱく質が豊富に含まれる食材から体内に取り入れることができます。たんぱく質は髪の毛を作るためには欠かせない栄養素ですので、絶対に不足しないようにしたいですね。

[ミネラル(亜鉛、鉄など)]

ミネラルは、人間の生命維持に必要とされている栄養素でたんぱく質を体内で合成させる、ホルモンの分泌、細胞の活性化など髪の毛の成長に関わる重要な役割を担っています。

必須ミネラルは16種類ありますが、髪の毛の成長に欠かせないのは以下のミネラルです。

  • 亜鉛
  • ヨウ素
  • カルシウム
  • ナトリウム
  • マグネシウム

これらの栄養素の中でも亜鉛とヨウ素の2つのミネラルが不足すると、細毛や切れ毛を増やす原因になります。その他に、鉄は髪の毛に栄養を届けるためのヘモグロビンに多く含まれますので、不足しないように気をつけたい栄養素です。

ミネラルは肉類、魚介類、海藻類、きのこ類、納豆、ほうれん草、雑穀類などに豊富に含まれています。ミネラルは様々な食材から摂取できますので、いくつか組み合わせて摂取していきたいですね。

[ビタミンB群]

ビタミンB群はたんぱく質が髪の毛に促す重要な働きを持っています。さらに、血液の循環を改善させてターンオーバーを促進させてくれます。

特に髪の毛に重要な働きをしてくれるのは以下のビタミンBです。

・ビタミンB2
牛・豚・鶏のレバー、卵、納豆、海苔など

・ビタミンB6
牛レバー、鶏のひき肉、まぐろ、イワシ、にんにくなど

・ビタミンB7
牛・豚・鶏のレバー、ピーナッツなど

以上、髪の毛に良い栄養素をご説明いたしました。髪の毛に良い栄養素3つを見てみると、魚類や卵、納豆など和食料理に取り入れやすい食材が目立ちます。和食のレシピをたくさん覚えれば、自然と髪の毛に良い栄養を毎日摂取できるようになりますね。

4.授乳による栄養不足

出産してからは授乳で赤ちゃんに栄養をあげたいと思われるママは多いと思います。ですが、摂取した栄養が母乳に使われることになるため母体の栄養が不足しがちに。また、出産という大仕事を終えた母体の体力を回復するために栄養が必要になってきますので、普段どおりの食事だけでは栄養不足に陥ってしまうかもしれません。

もちろん栄養不足に陥ってしまうと、髪の毛には栄養がなかなか行き渡らなくなりますので、抜け毛が増えてしまうという結果になってしまいます。赤ちゃんの健やかな成長と母体を支えるためにも、栄養は十分に摂取しておきたいところです。

5.睡眠

産後は育児が大変になってきますので、特に新米ママは慣れない育児に時間を奪われてしまい、睡眠不足が続くことが多くなると思います。夜は普段どおりの睡眠サイクルが整わないので時間を確保することが難しくなりますが、産後の体力を回復させるためには、一定時間以上の睡眠時間を作っておきたいところ。睡眠時間を確保するコツとしては、赤ちゃんはたっぷりと睡眠をとる必要がありますので、ママも一緒に横になって添い寝してみるといいですよ。そのためにも、赤ちゃんと一緒に横になれるスペースを作っておくとすぐに横になれて添い寝することができます。

6.骨盤のゆがみ

妊娠に伴う骨盤のゆがみによって、血行不良を招いてしまい髪の毛に十分な栄養が行き渡らなくなることがあります。この骨盤のゆがみについては、赤ちゃんの発育と産道を確保して通って出てきやすくするために、骨盤を開きやすくする人体の働きといえる作用があります。一般的に3~4ヶ月で徐々に元の位置に戻るのですが、妊娠中に筋力が著しく低下してしまうと骨盤が元の位置に戻りにくくなり、骨盤のゆがみが出やすくなります。骨盤が元の位置に戻ろうとしたときに血管が圧迫されてしまうと、血行不良が起きやすくなってしまうのです。

骨盤にゆがみの確認方法は、目を閉じて片足立ちが10秒続くかどうかで判断できます。この骨盤のゆがみは整体で診てもらうのもいいですが、座った状態で前後に進むお尻歩きを10分程度するエクササイズも解消に役立ちます。

7.産後の無理なダイエット

産後は妊娠前の体重に戻したいという思いから、無理なダイエットをしてしまう産後ママは多くいらっしゃるようです。ですが、出産したあとは失った体力を回復するために栄養が優先して使われますので、髪の毛への栄養は後回しにされてしまいます。その上でダイエットをすると、さらに栄養が不足してしまので抜け毛を増やす後押しになってしまいます。また、無理なダイエットは産後に抜け毛が増える原因になっているホルモンバランスを整えにくくさせてします。そのため、お気持ちは分かりますが産後の無理なダイエットはおすすめしません。

まとめ

今回は産後の抜け毛でお悩みの新米ママさんに向け、産後の抜け毛のピークはいつまで続くのか?その原因や解決方法をお伝えしました。産後の抜け毛は多くの先輩ママが経験されている症状で、ピークにもなれば髪の毛は普通に抜けてしまうもの。ですが、産後の抜け毛の原因に合わせて適切に対処すればピーク時の抜け毛の量を最小限に食い止めることができます。新米ママさんにとって産後の抜け毛は大変驚かれると思いますが、あまり気にせず1つ1つ適切な対処をしていただけたら、抜け毛のピークはきっとすぐに過ぎ去ってくれますよ。

\ SNSでシェアしよう! /

IKURICH[いくリッチ] | 育児ママの毎日をちょっと豊かにの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

IKURICH[いくリッチ] | 育児ママの毎日をちょっと豊かにの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

IKURICH編集部

IKURICH編集部

IKURICH編集部です。育児ママの毎日がちょっとでも豊かになるような情報を発信していきます。よろしくお願いいたします。