1. TOP
  2. ベイビーサポートで安全な妊活を!口コミ・体験~購入までを総まとめ

ベイビーサポートで安全な妊活を!口コミ・体験~購入までを総まとめ

 2017/08/10 妊娠 妊活
 

男女の産み分けを強く希望しているご夫婦は少なくありません。次こそは女の子は欲しい、今度は絶対男の子!など、プレッシャーに感じているような人もいるのではないでしょうか。そこで今、注目されているのが、「男女の産み分けゼリー」です。とはいえ、こうしたデリケートな商品についてはなかなか周りに聞きにくいですし、安全性や使い方、実際に使ったことのある人の感想など、気になる点はたくさんありますよね。

そこで今回は、男女の産み分けゼリー「ベイビーサポート」について、安全性や使い方などを詳しくお伝えします。

→ 【ベイビーサポート】詳細はこちら

ベイビーサポートはどんな製品なのか?特徴や安全性は?

「ベイビーサポート」とは、国産の天然成分を最良の比率で配合した、男女の産み分けを謳う潤滑ゼリーです。「男女の産み分け」とはいっても、あくまでもその可能性を高めるというものですから、100%必ず産み分け出来るというわけではありませんので、しっかり理解した上で使用することをおすすめします。「ベイビーサポート」の主な特徴については下記のとおりです。

①材料はすべて国産の天然成分

②天然成分100%の産み分けゼリー

③1本の内容量が多い

品質は?日本製?

「ベイビーサポート」は、原材料からパッケージにいたるまで、すべてのものが完全に国産のものを使用してあります。公式ホームページにて成分もしっかり公開してありますので、安全性の高い商品だといえるでしょう。

医療現場レベル

「ベイビーサポート」は、その製造環境に非常に気を配っており、医療品の製造工程と同じレベルで製造されています。その工程では最新鋭の機器を使用し、クラス10000以下のクリーンルームにて製造されていますので、異物混入の心配もありません。ちなみに、クラス1000とは、1フィート立方中に0.5ミクロン以上の微粒子が1000個以下のクリーンルームとなります。数字が小さいほどゴミのない空間ということになります。クリーンルームは、病院の手術室での基準値と同じとされるほど清潔な空間ですので、「ベイビーサポート」がいかに安全性の高い商品であるかか伺えるでしょう。

ベイビーサポートの産み分けの確率は?

男女の産み分けが可能だとはいっても、その成功率が100%になるというわけではありません。女の子を希望する場合、排卵日の2~3日前、男の子を希望する場合は排卵日当日のタイミングで性行為を行うことがベストだとされています。このようなタイミングを計りながらベイビーサポートを使うことで、理論上では男女の産み分けの確率が上がることになります。ですが、あくまでも「確率が上がる」ということですので、ベイビーサポートを使えば必ず産み分けに成功するというわけではないことを理解し、過度な期待を抱かないようにしておきましょう。

ちなみに、ベイビーサポートの産み分けの原理ですが、男の子を産みたいときに使用する「ベイビーサポートボーイ」は、膣内をアルカリ性に変える作用があり、女の子を産みたいときに使用する「ベイビーサポートガール」は、膣内を酸性に変える作用があります。産みたい性別の精子の特性を利用して、その精子が生き残りやすい環境を用意してあげるというのが「ベイビーサポート」の原理というわけなのです。

ベイビーサポートが安全な理由

「ベイビーサポート」が安全な理由として、第一に「日本製であること」が挙げられるでしょう。ベイビーサポートは、ゼリー、容器、袋、箱にいたるまで、すべてが日本製のものを使用しています。デリケートな商品なので、安全性には特に気を配りたいところ。「ベイビーサポート」なら、100%天然成分を使用していますから、安心してお使いいただくことが出来るでしょう。

また、製造環境にも安全性をとことん追求しています。国内のクラス10000以下のクリーンルームで製造されており、これは病院の手術室と同じ値になります。医療や食品の業界で安全性は最優先事項となっておりますから、これと同等の基準値で製造することで、より安心、安全な商品を作り出すことが出来るのです。

使い方やタイミングは?

具体的な使い方は、以下のとおりです。

①容器を袋から取り出す

1本1本包装されていますので、キャップが外れないように注意しながら袋から取り出してください。

②キャップから取り外す

先端にキャップがついていますので、それを取り外します。

③ベイビーサポートを注入する

容器の半分程度を膣内に挿入し、ピストンを押してベイビーサポートを注入します。

たったこれだけの、とてもシンプルな方法です。

使うタイミングとしては、性交の直前で大丈夫です。

ちなみに、公式サイトで推奨しているのは、「性交の直前から5分くらい前」とされているようです。ベイビーサポートのゼリーは、他の産み分けゼリーと比べ後戻りなどをはしにくいようですが、立った姿勢より流れ出るリスクを減らすため、出来るだけ注入後は横向きの姿勢が望ましいでしょう。とはいえ、直前の使用で問題ないのですから、注入後の姿勢についてはそれほど神経質になる必要ななさそうですね。

ベイビーサポートの口コミ・体験談まとめ

など。口コミにはベイビーサポートの使い心地のよさや、国産だからこその安心感に満足されているという内容の声が多いようです。実際に産み分けに成功した人もいますし、希望通りの性別ではなかったという人も。そこは、やはり100%確実といえるものではありませんから、使用する際はあくまでも「産み分けの確率を上げることが出来る商品」としてとらえ、過度な期待をしすぎないことが大切です。

ベイビーサポートの購入方法は?

「ベイビーサポート」の気になる販売店については下記のとおりです。

どこででも購入出来るというわけではありませんから、事前に購入先をしっかり確認することをおすすめします。

ドラッグストア・薬局では?

ベイビーサポートは、一見、薬局や最寄のドラッグストアでも手軽に購入出来そうなイメージですが、現時点では残念ながらドラッグストア、薬局、大手スーパーなどでは取り扱っておりません。せっかくベイビーサポートを買いにでかけたのに・・・という無駄足になってしまわないよう、こうした情報について事前に調べておくと安心ですね。

amazon・楽天では?

大手通販サイトamazonでは、ベイビーサポートの公式通販サイトが設けられているようです。ですが、こちらで購入すると、公式サイトで適用されている2セット以上の割引クーポン特典が適用されないことになってしまいます。複数のセットを購入するとしたら、こちらのサイトを利用すると損をしてしまうことになりますからご注意ください。

また、同じく大手通販サイトの楽天ですが、現在こちらでもベイビーサポートが購入出来るようにメーカーが準備中(まだ取り扱いはありません)。楽天市場で購入すると、楽天スーパーポイントがつくので、楽天カードを使えばお得に購入することが出来るでしょう。

公式サイトが一番お得

ベイビーサポートの公式通販サイトでの価格は以下のとおりです。

1セット購入・・・1箱7本入りで13800円(税別、別途手数料と送料)

2セット購入・・・1箱7本入りで22080円(税別、送料無料)

3セット購入・・・1箱7本入りで28980円(税別、送料無料)

3セット購入すれば、30%オフの値段で購入することが出来ますから、2セット以上購入する場合は断然公式サイトを利用したほうがお得です。また、正規品だという安心感もありますね。

返金キャンペーンも実施

ベイビーサポート公式サイトで複数購入した場合、「おめでた返金キャンペーン」が適用されます。これは、めでたく妊娠されたら、1本あたり1000円の値段で不要になったベイビーサポートをメーカーが買い取ってくれるキャンペーンです。ですから、あまってしまったベイビーサポートを無駄にする必要がないというわけなのです。お金も戻ってきますし、これはとても嬉しい特典ですね。

まとめ

男女の産み分けゼリーには、ベイビーサポート以外にも様々な種類のものが存在しています。ですが、それらすべてに共通していえることが、「100%確実に産み分けが出来るというものではない」ということです。本来、生命が芽生えることはとても神秘的なことで、いわば「神のみぞ知る」といったところでしょう。

産み分けゼリーを使用した結果がどうであれ、産まれてくる我が子というものは、それが男の子であろうと女の子であろうと、変わらぬ愛情を注ぐべき大切な存在であることを忘れないでくださいね。

→ 【ベイビーサポート】詳細はこちら

 

\ SNSでシェアしよう! /

IKURICH[いくリッチ] | 育児ママの毎日をちょっと豊かにの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

IKURICH[いくリッチ] | 育児ママの毎日をちょっと豊かにの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Konno

Konno

ライター/天然石アクセサリーアーティスト/飲食スタッフ/飲食スタッフ(パート)/2児の母親



普段は男女の双子を育てる子育て経験豊富なママライター。
ライターの他にも、天然石アクセサリーアーティスト・飲食スタッフ、としての顔も持つ。
これまでの育児経験をもとに鋭意執筆中。

【site】http://blog.goo.ne.jp/rukanata

【Facebook】https://www.facebook.com/profile.php?id=100004266756347