1. TOP
  2. 授乳中の栄養補給・母乳対策におすすめの市販サプリメント9選。

授乳中の栄養補給・母乳対策におすすめの市販サプリメント9選。

 2016/12/28 育児
 

ママが食べたものは母乳を通して赤ちゃんに届きます。ですから、授乳育児中のママは必要とされている栄養素をしっかり補うのが大切になってきます。

ただでさえ栄養素を赤ちゃんに持っていかれてしまうのですから、ママ自身の健康の為にも食事面には気をつけたいものの、すべての栄養素を食事で補うことはなかなか難しいときもありますし、試行錯誤しているママも多いのではないでしょうか?

そこで今回は、授乳中のママでも安心して飲めるおすすめのサプリメントについてお答えしていきます。

不足しがちな栄養素をサプリで上手に補給して、授乳期ママの日頃の栄養補給に役立ててみてくださいね。

【こちらもおすすめ!】

→母乳育児ママ専用、授乳期に飲んでおきたい飲み物とは?

 

 

授乳中の栄養不足をサプリメントで補う

aerial-view-of-baby-girl-sleeping-in-basket

育児をしていないとしても、理想の栄養素をすべてそろえた食事を準備することは難しいものですが、育児中のママは自分の食事もそこそこに赤ちゃんのお世話にあけくれる日々を送っているのですから、授乳期に必要とされている栄養素をすべて食事で満たすことはなおさら難しいものです。

そこで、食事だけでは不足しがちな栄養分を、日々サプリメントを飲むことで不足なく補ってあげるのは大切なこと。また、手軽に飲めるサプリメントは、忙しいママにピッタリだと言えます。

 

過剰摂取には注意

なお、サプリメントには栄養素が“ギュッ”と凝縮されていますので、食事と併用して使用する場合は特定の栄養素を過剰に摂取しまわないよう注意する必要があります。余分な栄養素が尿として排出される場合もありますが、体内に残ってしまった場合、体に蓄積されることで悪影響を及ぼすこともあります。結果、母乳を通して赤ちゃんにも影響が出る場合もありますので、サプリメントを摂取する際は用量をしっかり守るように心がけましょう。

 

無添加のものを選ぼう

市販されているサプリメントの中には、何種類もの添加物が使われてるものも多くあります。サプリメントに使われる添加物としては、

  • 粉末を固めるもの
  • 粉末をサラサラにするもの
  • カプセルなどの材料
  • 微量の原料に混ぜて量を増やすもの

などがあり、合成添加物を使用している場合も少なくありません。サプリメントを選ぶ際はしっかり原材料をチェックして、赤ちゃんのことも考えて無添加のものを選ぶようにしてください。

 

注意!あくまで食事の補足として活用

7af9350af8e62105246a2272fa6d0381_s

なお、サプリメントを生活に取り入れる場合でも「食事」はしっかり摂るようにし、サプリメントはあくまでも「栄養素で不足した分を補うもの」として捉えてください。

まずは食事面の改善と工夫が第一であり、サプリメントは補助的な役割を果たしてくれるのだということを頭にいれておきましょう。食事の内容がしっかりしていれば、その日はサプリメントをお休みしても構いません。毎日必ず飲まなければいけないというわけではないのですから、用量を守りながらケースバイケースで不足しがちに思われた際に上手に活用していきましょう。

 

授乳期に大切な成分

1e823aa19ab546f0843a70700ea50de2_s

授乳期のママに必要とされ、日々の食事だけでは不足しがちな栄養素として特に積極的に摂取していただきたいのが「葉酸」、「鉄分」、「カルシウム」の3点。また、自然由来のものを使っているかどうか?原材料をチェックすることも大切なポイントです。

 

葉酸

妊娠中、そして授乳中にしっかり摂取すべきなのが「葉酸」。葉酸には体内の細胞分裂を促して赤ちゃんの発達・成長をサポートする働きがあります。また、産後のママの疲労回復にも効果を発揮してくれます。さらに葉酸には血液を作り出す働きもある為、鉄分と一緒に補うことで貧血を予防してくれます。

 

【参考】授乳期のママに必要な葉酸量は普段時の1.4倍も!?

赤ちゃんは日々ものすごいスピードで細胞分裂を繰り返しながら成長しています。上述したように葉酸は体内の細胞分れるを促す働きがあるので、それだけ赤ちゃんにも葉酸が必要になります。そのため、母乳を介して栄養分(葉酸)を赤ちゃんに送り出すママは、通常よりも多くの葉酸を摂取する必要がでてくるのです。

なお、母乳を介して十分な葉酸を赤ちゃんに届けるためには、通常の成人女性の1.4倍もの葉酸が必要だと言われており、それだけママは意識的に葉酸を摂取しておくことが大切になってきます。

母乳は血液から作られており、ママは自分の血液を母乳として赤ちゃんに与えていることになります。ですから、授乳中のママは特に貧血に陥ってしまいやすい傾向があります。普段から貧血気味の方、また、出産時の出血が多かった方は積極的に鉄分を補うようにしましょう。

なお、鉄分の中でも「ヘム鉄」と呼ばれるものが吸収率が良いのでおすすめです。鉄分摂取をされる際は、出来るだけヘム鉄と書かれたものを選ぶようにしてください。

1つ注意点として。鉄分サプリメントは空腹時に摂取すると胃が荒れてしまうケースがありますので、空腹時を避け、食後に摂取することをおすすめします。

 

カルシウム

骨の形成の為に欠かせないのが「カルシウム」。どんどん発達していく赤ちゃんの骨の成長の為には必要不可欠だと言えるでしょう。また、カルシウムには血液の質を向上させる効果もありますので、母乳の質の向上にも繋がります。さらに、イライラや不安を解消し、気持ちを静める役割も期待できます。

 

その他

他にも、ママにはたくさんの栄養素が必要だとされています。例えば、脂質、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンD、ビタミンB12、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、リン、亜鉛などが挙げられます。

ママの食事が影響する成分

ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK、ヨウ素、脂質

ママの体内貯蔵量が影響する成分

脂質、ビタミンD、葉酸

ママの食事に関係なく一定な成分

たんぱく質、ビタミンB12、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、亜鉛、鉄分

となっています。これらも参考にしてみてください。

 

授乳期におすすめのサプリメント9選

 

1.ベルタ葉酸サプリ

belta

妊娠中、授乳中でも安心して飲めるサプリメント。16mgの鉄分、232mgのカルシウム、27種類のミネラル、21種類の野菜、ミネラル、ビタミンなどがバランスよく配合されています。国内産、無添加にこだわり、安心安全を考えて作られています。

また、放射線濃度検査や残留農薬検査も徹底して行われており、香料、着色料、人工甘味料などの添加物も使われていない安全性のたかいサプリメントです。

多くの雑誌でも紹介されており、愛用者が多いのも特徴といえるでしょう。

妊娠中に摂取する方が多いですが、配合される成分内容から授乳期もおすすめであり、妊娠後・産後の授乳期まで活用されるのがおすすめです。

→詳細はこちら

 

2.女性100人の葉酸サプリ

josei100

厚生労働省も推奨している「モノグルタミン酸型葉酸」と、カルシウム200mg、鉄分10mg、8種類のビタミン、4種類のミネラル配合。放射線セシウムスクーリング検査も実施し、日本国内生産された安全性の高いサプリメント。女性100人の声をもとに作られており、1粒サイズが飲みやすい小さい形状なのも嬉しいポイント。

→詳細はこちら

 

3.はぐくみ葉酸

hagukumi

オーガニックレモンから絞られた葉酸と、自然由来のビタミン、ミネラル15種類、国内の野菜22種類から抽出された鉄分、ビタミンを配合。天然のアミノ酸も含まれており、とことん自然由来にこだわって作られたサプリメント。定期的に安全性の試験も実施されており、すべての女性が安心して摂取出来るものを作り出しています。

→詳細はこちら

 

4.ママスタイル 授乳ママチャージ

授乳中のママに必要なDHA、葉酸、ビタミンをバランスよく配合したサプリメント。DHAを含む魚油の水銀についての安全性についてもしっかり配慮されており、香料、着色料、保存料無添加の安全性の高いサプリメントです。また、ママには嬉しい「母乳に含まれるラクトフェリン」も配合されています。赤ちゃんとママのことを考えて作られたサプリメント。

→詳細はこちら

 

5.ピジョンサプリメント

ママが不足しがちな栄養素が一気にとれることが特徴。カルシウム、葉酸、鉄分、7種類のビタミンB郡が配合されており、1回の使用個数は2粒となっています。国内産、天然由来の成分から出来ているのでママも安心して継続できるサプリメント。

→詳細はこちら

 

6.たんぽぽサプリ

ママに必要とされる葉酸と、鉄分10mg、たんぽぽの根300mg配合されています。人気の秘密は「たんぽぽの根」。このたんぽぽの根の採取地は中国吉林省。この一帯は朝鮮人参が良く取れる場所でもあり、中国のミネラルウォーターの源泉地でもあります。

カフェインが摂れないママの多くが愛用している「たんぽぽコーヒー」も、このたんぽぽの根から作られています。妊娠中から続けられるサプリメントです。

→詳細はこちら

 

7.赤ちゃんに届くDHA

1日3粒で350mgのDHAを摂ることが出来ます。母乳に含まれるDHAは、ママが普段の食事で補うDHAの量に影響されています。母乳育児中はこのDHAをしっかり補う必要があるのです。

カツオとマグロの精製魚油を使用し、水銀検査の実施も徹底されています。水で飲み込むソフトカプセルタイプのサプリメントです。

→詳細はこちら

 

8.森永ママのDHA

特に妊娠後期~授乳期のママにおススメのサプリメント。1日3粒でカツオ刺身約3切れ分のDHAを摂取することが出来ます。きちんと水銀検査を実施し、カツオとマグロから精製した魚油を使用しています。

→詳細はこちら

 

9.ミルニック

milnic

母乳が実感できる3大成分をサプリに凝縮。ごくごく飲んでくれた!ママの安心サポートサプリメント。

→詳細はこちら

 

まとめ

赤ちゃんに母乳を与えている授乳期のママにとって、薬やサプリメントを飲むことに抵抗を感じてしまう方も少なくないと思います。ですが、サプリメントの安全性をきちんと調べた上で、用量を守って正しく摂取する分にはたくさんのメリットがあるのだということがお分かりいただけると幸いです。

ときには赤ちゃんを抱っこしたまま急いでご飯をかきこみ、寝る間も惜しんでお世話する日々・・・ママには、気づかないうちに疲労やストレスがどんどん蓄積してしまっています。そんなときに手軽に摂れるサプリメントは、まさにママにとっては心強い味方になってくれることでしょう。

もちろん、日々の食生活を見直すことも必要ですが、ときにはこうしたサプリメントの力を借りて乗り切ることも選択肢として持っておくと、栄養面だけでなく、気持にもゆとりが生まれるのでおすすめですよ。

無理しすぎることなく、上手に育児生活を過ごしてみて下さいね。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

IKURICH[いくリッチ] | 育児ママの毎日をちょっと豊かにの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

IKURICH[いくリッチ] | 育児ママの毎日をちょっと豊かにの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

IKURICH編集部

IKURICH編集部

IKURICH編集部です。育児ママの毎日がちょっとでも豊かになるような情報を発信していきます。よろしくお願いいたします。