1. TOP
  2. 楽天でも人気!麦わら帽子のママサポートティーが母乳育児ママの口コミでも評判の理由

楽天でも人気!麦わら帽子のママサポートティーが母乳育児ママの口コミでも評判の理由

 2016/09/11 育児
 
pexels-photo-165228

「出産後の子育てでは母乳で育てたい」と考えるママは多いのですが、実際に子育てがはじまるとその大変さに直面して母乳育児を諦めてしまうママが多いのもまた事実。

ですが、そんな大変さに直面してもどうにかして母乳で育てたい、といいうママに人気なのがハーブティーによる作用です。

母乳生成に必要な水分補給や母乳分泌を助ける働きをもったハーブは多くのママに愛用されています。

今回は、そのなかでも長年にわたって母乳育児に取り組まれるママに愛されるハーブティーである「ママサポートティー」についてお伝えしていきます。

 

ママサポートティーって?

mamasapo-taitoru

妊娠・出産は、女性にとって人生の中の一大イベント。トラブルなく妊婦ライフを過ごし、安心・安全な出産を迎えたいものです。

初めての妊娠や出産は些細なことでも心配になりますし、今まで経験したことのない大きな出来事な訳ですから、ママにとってはすべてが手探り状態だと思います。

そんな繊細な状態のママを優しくサポートし、出産後も活躍してくれるハーブティーが、ハーブとアロマ有資格者の店「麦わらぼうし」から販売されている「ママサポートティー」です。

販売開始からすでに400万袋以上が愛飲され、特に国内最大級の大型通販サイトである楽天でもランキング1位をしゅとくするなど、ロングセラーで愛されるハーブティーです。

 

ハーブが母乳に良い3つの理由は?

pexels-photo-68563

ハーブティーは、妊娠中はもちろん、出産後のママも優しくサポートしてくれると言われていますが、海外ではだいぶ前から生活にハーブが根付いており、妊婦さんや育児中のママの間でもハーブティーが愛されています。

 

ハーブティーが持つ母乳育児ママへの主な働きとしては以下の3つがあります。

1.ノンカフェイン

ハーブティーが妊婦さんやママに良いとされる理由のひとつとして「ノンカフェインであること」が挙げられます。カフェインを控えるべき時期にハーブティーはコーヒーや紅茶代わりとして活躍してくれます。

2.水分補給とカラダのめぐり

また、母乳育児中はとにかく水分を多く摂らなければいけませんが、冷たい水での水分補給は胃腸を刺激してしまうだけでなく、体を冷やしてしまうので、体のめぐりに悪影響を与えてしまう恐れがありす。ですが温かいハーブティーならその心配もなく、体をぽかぽかにしてくれつつめぐりも良くしてくれる働きもあるので、血流改善によって母乳分泌作用へ好影響を与えてくれます。

3.リラックス作用

また、ハーブの香りは高いリラックス効果も期待されます。母乳育児にとってストレスはよくありません。ストレスは母乳の分泌にも悪影響を与えるだけでなく、赤ちゃんや周りの家族にも悪影響。精神的ストレスを回避するという意味でもハーブティーは非常に効果的なのです。

 

ママサポートティーが評判の理由は7つの厳選ハーブ!

7herb-img

ハーブの主な効果はもちろんのこと、ママサポートティーはさらに細かく7つの働きをもつハーブをブレンドしているのが特徴。各ハーブが母乳育児においてママの心身に優しい作用を働きかけてくれるからこそ、ママサポートティーは母乳育児ママからの評判が高いんです。

なお、ママサポートティーに含まれる厳選された7種類のハーブとその特徴は以下になります。

 

1.カモミールジャーマン

まずは「カモミールジャーマン」。カモミールというハーブを耳にしたことがある方も多いと思いますが、カモミールジャーマンには体を心から温め、季節の変わり目の体調不良やお腹の調子を整えるといった効果があります。

2.フェンネルシード

次に「フェンネルシード」ですが、これは、むくみや便秘を解消し、エストロゲン作用で良質な母乳の分泌をサポートしてくれます。

3.ネトル

そして「ネトル」。ネトルにはビタミン、鉄分、カルシウムなどのミネラルが豊富に含まれており、母乳の分泌を促したり、体重の増加を予防する効果も期待されています。

4.ローズヒップ

次に「ローズヒップ」です。ローズヒップは美しい肌を作るとして有名ですが、レモン10個分のビタミンCに加え、ビタミンA、B、E、鉄分、食物繊維、βカロチンも豊富に含まれています。妊娠中の栄養バランスを上手に整えてくれますね。

5.ブルーマロウ

呼吸疾患や肌荒れの改善効果を発揮してくれる「ブルーマロウ」他にも、荒れた肌を美しくさせる、花粉時期のムズムズの緩和にも!

6.レモングラス

「レモングラス」は妊婦さんには嬉しい「つわり予防」の効果もあると言われています。つわりで食事も摂れなくなり、入院しなければならない妊婦さんも多いですから、これは心強いですね。

7.ラズベリーリーフ

また、別名「妊婦のハーブティー」とも呼ばれている「ラズベリーリーフ」も含まれており、良質な母乳を作り子宮筋や骨盤筋の強化効果でより安産へと導いてくれるでしょう。

 

 

このように、妊婦さんはもちろん、母乳育児中のママにとって嬉しい働きが期待されるハーブばかりを厳選して作られているママサポートティー。気持を落ち着かせるための食後の一杯や、母乳生成に欠かせない水分補給の一環として普段の子育てライフに取り入れてみると良いでしょう。

ママが普段から摂取する飲み物・食べ物によって作られる母乳の質は変わってきます。赤ちゃんの唯一の栄養源でもある「母乳」の質を上げることは、そのまま赤ちゃんを育てる上で大きな影響に繋がってくるので、まずはママ自身が自分の体を労わり、より健康な体作りを心がけていくようにしましょう。

「ママの健康 = 赤ちゃんの健康」でもあるのです。

 

授乳中ママが持つ母乳の悩みとは?

5329342978_4ca9bd46b4_z

出産したママの多くが「おっぱいのトラブル」を抱えています。慣れない母乳育児のストレスや不安も加わり、精神的な疲労も少なくありません。なかでも圧倒的に多い悩みといえば、

  • 「おっぱいが出ない」
  • 「母乳量が足りない」

というもの。

赤ちゃんが初めて口にし、唯一の栄養源でもあるのが母乳です。その母乳がスムーズに出ないということで、ママが自分自身を責めてしまうケースも多くあり、特に授乳初期のママに多く見られています。

また他にも「おっぱいの張り」や「詰まり」、赤ちゃんに吸われることで起こる「乳首の切れ」もママの悩みとして挙げられることが多く、皆さん多かれ少なかれ「おっぱいのトラブル」に頭を悩まされています。

これらの解決策としては、おっぱいマッサージや出産した病院を受診してアドバイスを受けるなどに取り組まれる方が多いですが、妊娠中以上に出産後のママは大変になる機会が増えてきます。

 

メンタルストレスに注意を

また、そこに精神的なストレスが加わるとさらに大きなダメージとしてママを襲います。授乳中のママはただでさえ繊細で不安定なもの。出来るだけおっぱいトラブルを予防・回避することで育児はだいぶ楽になりますので、母乳にまつわる悩みやトラブルに関しては、あらかじめ対処法や選択肢を持っておくのがおすすめです。

 

 

まとめ

母乳育児の中にハーブティーを上手に取り入れることで、育児生活はさらに楽しく、そして幸せな時間になることと思いますので、ママにも赤ちゃんにもハーブティーはおススメの飲み物です。

心身共に大きな負担がかかることが多い育児生活だからこそ、ママにはカラダとココロの両方を落ち着けることができるハーブの力を上手に活用して、すこしでも母乳の悩みを解消して欲しいですね。

また、ハーブの他にも母乳の悩みを解消する方法はいくつもありますので、母乳の悩みでお困りでしたら「母乳をよく出す“15”の方法【母乳育児の新米ママ必見!】」も合わせてご参考になさってくださいね。

母乳育児生活が少しでも快適になりますように(#^.^#)

 

\ SNSでシェアしよう! /

IKURICH[いくリッチ] | 育児ママの毎日をちょっと豊かにの注目記事を受け取ろう

pexels-photo-165228

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

IKURICH[いくリッチ] | 育児ママの毎日をちょっと豊かにの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Konno

Konno

ライター/天然石アクセサリーアーティスト/飲食スタッフ/飲食スタッフ(パート)/2児の母親



普段は男女の双子を育てる子育て経験豊富なママライター。
ライターの他にも、天然石アクセサリーアーティスト・飲食スタッフ、としての顔も持つ。
これまでの育児経験をもとに鋭意執筆中。

【site】http://blog.goo.ne.jp/rukanata

【Facebook】https://www.facebook.com/profile.php?id=100004266756347