1. TOP
  2. ももちが芸能界を引退して『幼児教育』の道へ!ファンの反応は?

ももちが芸能界を引退して『幼児教育』の道へ!ファンの反応は?

育児
 
cceab2c7a5bb2469b8c6817bd126d78c_s

 

ハロプロ所属の人気アイドル「ももち」こと「嗣永桃子」さんが来年グループを卒業、そして芸能界からの引退を発表しました。

突然の引退宣言に驚くファンも多いですが、その理由や今後の活動についてまとめてみました。

 

ももちが2017年6月で芸能界引退を発表

Berryz工房が活動休止後は、カントリー・ガールズとして活動していたももちこと嗣永桃子さん。

2017年6月30日をもってカントリー・ガールズならびにハロー!プロジェクトを卒業を発表しましたが、これは事実上の芸能界引退ともいえるでしょう。来年でアイドル活動15周年という節目を迎えることもあり、今回の大きな決断に踏み切ったようです。

 

今回の発表は今年の11月5日に行われたカントリー・ガールズ結成2周年ライブ。ライブ前に異例の会見が行われました。今回の話をメンバーは2週間前には聞いていたとのことですが、結成当初から2、3年という話が出ていたらしく『寂しいけど驚いたというほどではなかった』とのこと。

 

それを受けてのファンの反応

●芸能界からも反応が

育ての親のつんく♂(48)に伝えると「どうしたの、会社ともめたの?」と冗談を飛ばされたが、「『本当にお疲れさま』という言葉をいただけてうれしかった」と明かした。 ももち、来年6月でカントリー・ガールズ卒業、芸能界引退 今後は教育の分野へ (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

 

「どんなことにも真摯に取り組み、努力し、アイドルとしての自分を全うする彼女のプロフェッショナルな姿に、私は彼女より8歳も年上ですが、学ぶことが多く、いつも尊敬していました」とコメント 里田まい、卒業発表のももちに謝罪「しっかりしている彼女に頼りすぎて…」 (オリコン) - Yahoo!ニュース

 

【引退理由】引退後は『幼児教育』の道へ

people-children-child-happy-160946

今後は幼児教育の勉強をするという嗣永さんは「歌とかダンスとかは一生好きだと思うので、私が今までのアイドル活動で得たものを伝えながら、いろいろ子どもたちと関われたら幸せ」と笑顔。 嗣永桃子:芸能界引退へ「許してにゃん」 メンバ-の反応は…

芸能のお仕事をされながらも、実は大学へ進学し、実習を経て教員免許を取得しているももち。芸能活動を続けつつも、やはり子どもが好きで幼児教育の道に進みたい、という気持ちが増していったのでしょう。いろいろと自分の将来のことなどを考えた上で、今回の引退に繋がったんだと思います。

 

幼児教育とは?

諸説ありますが一般的には「幼児期を対象として行われる教育」全般を指します。

幼児期は『満1歳から満4歳までの幼児前期』と『満4歳から満7歳までの幼児後期』とに大別されます。また、家庭においての教育と保育園や幼稚園での教育とに分かれており、家庭での教育と共に保育園や幼稚園での教育を受ける様にすることが望ましいとされています。

幼児教育は人格形成の基盤を作る大切な時期であり、且つ基本的な生活習慣の自立をさせる時期でもあり、身体運動の充実期でもある、人生の初頭における非常に大切な期間です。

 

ももちこと嗣永桃子さんがこれから進もうと思っている進路先は、生まれて間もない子ども達をしっかりと育てて、より良い成長を促していくための非常に大切なお仕事といえますね。

 

それを応援する声も

 

まとめ

アイドルやバラエティなどで活躍し、多くのファンに愛されたももちの芸能界引退発表には驚きの声がたくさん飛び交っています。

ですが、これからの自分のやりたいことを改めて考えなおして幼児教育への道をめざすと決めたももちを多くの方が応援しています。

幼児教育は非常に大切であり、且つ大変な仕事、芸能界からいきなりのキャリアチェンジで最初は戸惑うことも多いかと思いますが、厳しい芸能界で磨かれた持ち前の頑張りで、ぜひ多くの子どもに愛される教育者になってほしいですね。

引退までのわずかな月日ですが、みんなで最後まで応援していきましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

IKURICH[いくリッチ] | 育児ママの毎日をちょっと豊かにの注目記事を受け取ろう

cceab2c7a5bb2469b8c6817bd126d78c_s

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

IKURICH[いくリッチ] | 育児ママの毎日をちょっと豊かにの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

IKURICH編集部

IKURICH編集部

IKURICH編集部です。育児ママの毎日がちょっとでも豊かになるような情報を発信していきます。よろしくお願いいたします。