1. TOP
  2. 妊活にまつわるジンクスは豊富!子宝運アップの方法まとめ

妊活にまつわるジンクスは豊富!子宝運アップの方法まとめ

妊活
 

古くから妊活にまつわるジンクスや噂は豊富にあります。今回は、子宝運がアップするような方法についていくつか紹介します。気軽に試すことができるものや縁起が良いとされるジンクスなどがあるので、ぜひ妊活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

妊活パワーを上げる!縁起の良いジンクス

日本には以前より縁起が良いとされるジンクスがたくさんありました。その中でも、妊活に関するジンクスは大変豊富です。

子宝草を育てるジンクス

「子宝草」は、別名「クローンコエ」、「コダカラベンケイ」などと呼ばれる常緑多肉植物です。葉にたくさんの子が並んで付くその様子から、この名で親しまれています。子宝草は日当たりを好み、また観葉植物として室内で育てることも可能です。気候が良い時期であれば戸外でも育てることができますが、寒さに弱いといった特性があるため、最低気温が15度を下回ってきたら室内に移動させて育てましょう。子宝草については、通販やホームセンターなどで入手することができます。毎日大切に育てていると、とても穏やかな気持ちになります。

妊娠菌をもらうジンクス

「妊婦さんのお腹をさわると妊娠菌をもらうことができる」といったジンクスは、インターネットなどでもよく目にするジンクスのひとつです。「友人や職場の同僚などが妊娠し、お腹を触らせてもらったら自分も妊娠した」といった経験談をもとにしたジンクスであるといわれています。妊娠菌については、「幸せのおすそわけ」と捉えることをおすすめします。自分の周りに妊婦さんがいるという人は、了解を得たうえでお腹にさわらせてもらうと、とてもやさしい気持ちになれます。穏やかな気持ちで、自分の元に赤ちゃんがやって来るイメージを持って、妊婦さんのお腹にふれてみましょう。一方で妊娠菌については、高額な料金を支払わなければならない「妊娠菌ビジネス」が注意喚起されていますので、妊娠をうたった悪徳商法には十分に気をつける必要があります。

玄関にベビーシューズを置くジンクス

「玄関にベビーシューズを置く」というのは、古くからヨーロッパに伝わるおまじないです。このジンクスについては、ヨーロッパでは純粋に「幸せが訪れる」というおまじないでした。しかし、日本では子宝のジンクスとして浸透していったといわれています。小さくて可愛らしいベビーシューズを目の届きやすい玄関に置いておくと、赤ちゃんとの生活をイメージしやすくなります。ベビーシューズは手作りすることができるので、穏やかな気持ちでハンドメイドしてみるのもおすすめです。

パワーストーンを持つジンクス

子宝に恵まれるとされるパワーストーンには、非常にたくさんの種類があります。例えば、「マザーオブパール」、「パール」、「ピンクカルサイト」などは子宝のパワーストーンです。また、「琥珀」や「サードオニキス」などについては、子宝に加えて、夫婦の和合といった意味合いも含まれています。自分が気になったパワーストーンがあれば、身に付けてみましょう。

妊娠に効果的な画像を待ち受け画像に使うジンクス

子宝の神様とされる「木村さん」は、妊活のジンクスとしては最も有名とされるもののひとつです。2000年頃、木村さんが中国の深センに住んでいたときに、民芸店に売られていた泥人形に一目ぼれしました。そして、その泥人形を購入し、日本に持ち帰って友人にプレゼントしました。すると、泥人形を手にした友人が妊娠し、さらに不妊で悩んでいた友人に泥人形を見せると、たちまち周囲の友人も妊娠したということです。こういったエピソードから、この人形は「木村さん」と呼ばれてたくさんの人に親しまれました。今では、「木村さん」の画像を携帯電話などの待ち受けにしたり、プリントアウトして壁に飾ったりすると、子宝に恵まれるといわれています。

子宝神社で願掛けをするジンクス

日本全国に「子宝神社」と呼ばれる神社はいくつかあります。妊活中、子宝神社を訪れて願掛けをすると子宝に恵まれるということで、たくさんの人が足を運んでいます。詳しくは「木村さんの待ち受けはいつまでしておくの?妊娠菌の効果はどうなる?」の記事でもお伝えしてますので、ご参考になさってください。

 

スピリチュアル?伝統的に受け継がれている妊娠のジンクス

妊娠にまつわるジンクスについては、伝統的に受け継がれているものもいくつかあります。その中でも興味深いものを3つ紹介します。

桃を食べると妊娠しやすい

「桃を食べると子宝に恵まれる」といったジンクスは昔からあります。しかし、「夏に食べる果物は身体を冷やす」といったこともあり、「妊活に果物はあまりよくないのではないか」と考える人もいます。しかし、桃にはマグネシウムや鉄分が含まれており、さらに、貧血・めまいの予防、体温調節機能を促す作用もあるといわれています。こういったことから、妊活中でも桃は安心して食べることができる果物であるといえるでしょう。「桃は子宝を授ける」という古くからの言い伝えもあるので、桃が美味しい季節にはぜひ食べてみることをおすすめします。

先祖のお墓参りをすると妊娠しやすい

お墓参りをするということは、ご先祖様を大切にするということにつながります。そのため、昔から「先祖のお墓参りをすると妊娠しやすい」といったことがジンクスとして言い伝えられています。ご先祖様のお墓参りをするのであれば、お墓に向かって願掛けを行うようなことは避けましょう。むしろ、現状報告を行い、穏やかな気持ちでご先祖様と会話するような気持ちを持つことが大切です。ご先祖様や家族を大切にするといった気持ちが、子孫繁栄といったことにもつながっていきます。

誕生月に妊娠しやすい

友人や知人から「自分の誕生月に赤ちゃんを授かった」という話を聞いたことがありませんか。昔から、「自分の誕生月は妊娠しやすい」といったジンクスがあります。誕生月については受胎パワーが強いといったことから、誕生月以外の月と比較してみても、妊娠しやすいといわれています。誕生月には運気が上がる、または運命の流れが変わるなどといったことも、誕生月に受胎パワーが強くなっていることの理由です。また、誕生月については気分が高まったり、開放的になったりする人も多くいるので、自分の誕生月は妊娠しやすいといったことがジンクスとして根強くあるのかもしれません。

ザクロにジンクスあり?ザクロ関連の開運方法

以前より「縁起が良いもの」として、「ザクロ」は大変有名です。ザクロはミソハギ科ザクロ属の一種で、落葉小高木です。庭木などの観賞用に栽培されるほか、食用としても親しまれています。ザクロについては、日本の一部の地域では凶事を招くものとして忌み嫌われています。しかし、ザクロの果実には種子が多く、邪気を払うといったことから、豊穣や子宝に恵まれる吉木として親しまれています。ここでは、ザクロに関する開運方法について紹介します。

寝室にザクロが描かれた絵を飾っておく

「寝室にザクロが描かれた絵を飾っておく」といったジンクスはあまりにも有名です。ザクロの果実の種子はたくさんあり、これが子宝を意味しています。ザクロは子宝に恵まれることを望んでいる女性の間では「子孫繁栄の象徴」、「縁起物」として非常に親しまれています。ザクロが描かれた絵については、インターネットなどでも手に入れることができます。プリントアウトして額縁に入れ、寝室に置いてみてはいかがでしょうか。

ザクロを冷蔵庫に置いておく

「ザクロは子孫繁栄の象徴」とはいっても、近所のスーパーマーケットなどではなかなか見かけることはありません。ザクロの価格については、一般的な果物と比較してみると高価であり、ひと玉あたり350~500円程度です。ザクロを購入したいのであれば、品ぞろえの良い果物屋さんやネット通販などを利用してお取り寄せすると良いでしょう。ザクロを冷蔵庫で保存するときは、皮は剥かず、そのままの状態で保存しましょう。ビニール袋に入れて冷蔵庫で保管すると、2カ月程度保存がききます。ザクロは10~12月に多く出回ります。しかし、国内産のザクロはほとんど流通していません。アメリカ産のザクロであれば市販されている可能性があるため、店頭で見かけたときには購入してみることをおすすめします。

ザクロを食べる

ザクロは国内産のザクロについてはほとんど流通していないため、地域のスーパーマーケットなどではなかなか目にする機会はありませんが、ザクロジュースやザクロの成分が入ったサプリメントといった形で入手することができます。また、ザクロは昔から美容や健康に良いものとされ、好んで食べられていました。ザクロにはビタミンC・ビタミンK・カリウム・食物繊維などの栄養素が豊富に含まれています。さらに、ザクロを食べることによって、高血圧予防・動脈硬化予防・脳梗塞予防などが期待できます。ザクロはそのまま食べても良いですし、サラダやヨーグルトなどにかけて食べてもよいでしょう。

風水で妊娠しやすく!妊活に役立つ運気アップの方法

子宝運をアップさせるために、風水を取り入れている人もたくさんいます。妊活に役立つ運気アップの方法を知っておき、快適な空間で生活を続けていると、子宝に恵まれる可能性があります。

子宝運を上げる玄関の風水

風水を用いて子どもを授かりやすい環境を作るためには、まず玄関の掃除をしっかりと行いましょう。玄関を毎日掃除して、清潔にしておけば、子宝運を招きやすくなるといわれています。また、玄関は運気の入り口として非常に大切な場所とされています。玄関を清潔に、すっきりと保つためにも、靴は乱雑に脱ぎっぱなしにするのではなく、きちんと片付けておきましょう。さらに、毎日掃除を行って清潔にした玄関には、玄関マットや花を用いてみると、子宝運がアップします。玄関マットには邪気を払う役目があります。玄関マットのカラーを選ぶときには、暖色系の玄関マットを選んで敷いておくと、ぬくもりが感じられ、子宝運がアップします。玄関に飾る花についても暖色系のものがおすすめです。花は生命力の象徴ですので、玄関の掃除と共に毎日お手入れするように心がけましょう。

子宝運を上げるトイレの風水

風水では、トイレも非常に大切な場所とされています。トイレは悪い気が溜まりやすい場所ですので、毎日掃除して悪い気を逃がすようにしましょう。特にトイレが汚れていると婦人科系に影響が出て妊娠しにくくなるといわれているため、トイレは常に清潔を心がけておくことが大切です。

子宝運を上げる寝室の風水

子宝運を上げるためには東枕で眠るようにしましょう。前に紹介したように、子宝や安産の象徴とされる桃やザクロなどといった「実のなるもの」の絵を飾っておくのも良いといわれています。

子宝運を上げるリビングの風水

子宝運をアップさせるためには、リビングにもひと工夫しましょう。風水ではブルーのインテリアは子宝運を下げるといわれています。リビングのインテリアについては、あたたかみがある暖色系を心がけるようにしましょう。

試してみたい妊活ジンクスを実践してみよう

妊活にまつわるジンクスについては、非常に多くのものがあります。妊活に関する縁起が良いとされているジンクスに関しては、日本でも古くから言い伝えられているようなものがたくさんあるため、一度くらいは見聞きしたことがある内容も含まれていたのではないでしょうか。特に、子宝運をアップさせるための風水や、先祖のお墓参りをすると妊娠しやすいなどといったジンクスについては、「日頃の生活の質を上げる」、「生活環境を整える」、「ご先祖様を大切にし、感謝する」などといった生きていくための基本的なことも含まれています。妊活中は、なかなか妊娠しないといった状況が続くと、不安を感じたり、イライラしたりすることが増えてきます。そのため、普段の生活を見直すことで、過剰なストレスから解放されて、ゆったりとした気持ちで過ごすことはとても大切なことです。今回紹介した妊活のためのジンクスを試してみることで、もしかしたら妊活の流れが少しずつ変化していくかもしれません。古くから伝わるジンクスを取り入れて、赤ちゃんがやってくる日を待ってみてはいかがでしょうか。今回紹介した妊活にまつわるジンクスには、誰でも気軽に試すことができる内容のものが多くあります。試してみたい妊活ジンクスが見つかったのであれば、ぜひ実践してみることをおすすめします。

▼他の方はこちらの記事も読まれてます。

 

\ SNSでシェアしよう! /

IKURICH[いくリッチ] | 育児ママの毎日をちょっと豊かにの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

IKURICH[いくリッチ] | 育児ママの毎日をちょっと豊かにの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

IKURICH編集部

IKURICH編集部

IKURICH編集部です。育児ママの毎日がちょっとでも豊かになるような情報を発信していきます。よろしくお願いいたします。