1. TOP
  2. 妊娠
  3. 妊娠3ヶ月の栄養が不安。十分に食べれないと赤ちゃんに影響する?

妊娠3ヶ月の栄養が不安。十分に食べれないと赤ちゃんに影響する?

 2018/02/26 妊娠
 

妊娠初期に当たる「妊娠3ヶ月」は、つわりを代表に体調変化の影響で栄養が摂れにくい時期。かといってお腹の赤ちゃんの成長を考えると『これで大丈夫なのか?』と心配になることも多いでしょう。

そんな妊婦さんに向けてこの時期の栄養不安への対策とお腹の赤ちゃんへの影響についてお伝えします。

妊娠初期、量が食べられないけど大丈夫?

妊娠する妊娠を継続するために分泌されるhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)ホルモンの影響で、眠気・だるさ・胃のむかつきといった、いわゆるつわり症状があらわれます。全妊婦のさんの50~80%がつわり症状を受けるため、同様に「食べることができない・食べたくない」といった悩みを持つ方は多くいます。

特に妊娠初期は量が食べられない

特に妊娠3ヶ月はつわりの症状がピークを迎える人が多い時期。つわりの症状や重さは人それぞれ。

それまで大好きだった好物が食べることができない・特定の食べ物ばかり食べたくなる、など変化がでる妊婦さんは少なくありません。

関連記事:つわりで食べれないから赤ちゃんへの影響が心配!注意点や対処法は?

関連記事:妊娠7週目、心拍確認やつわり・おりもの・各症状とどう向き合う?

 

妊婦が栄養不足になると障害に影響する?

胎児の栄養のもらい方

この時期の赤ちゃんはママがこれまで蓄えてきた栄養をもとに成長をするので気にしすぎなくても大丈夫。

妊娠中にご飯を食べたくないときは?

ですが、何も食べないのはお腹の赤ちゃん以上に、ママの健康に悪影響なので、食べることが出来そうなものだけ食べて過ごしてください。

この時期、摂取したい食事・栄養

なお、この時期に摂取しておきたい栄養としては以下があります。

【葉酸】

赤ちゃんの細胞が増えていくときに必要な遺伝子を作る役割。妊娠初期に不足するとお腹の赤ちゃんの脳・神経・心臓などの器官や、健やかな成長に影響が出る可能性があります。

【鉄分】

お腹の赤ちゃんの健やかな成長に欠かせないミネラル。不足するとママの貧血・たちくらみに影響します。

【カルシウム】

赤ちゃんの骨や歯を作るカルシウム。なお、カルシウムは体内で作ることが出来ないため、常に食べ物やサプリメントなど外部から摂取する必要があります。

【たんぱく質】

たんぱく質は、体のベースをつくる筋肉と血液をつくるために必要となる大切な栄養素です。

また、これらの栄養分を摂取するためにのおすすめの食べ物としては緑黄色野菜・未精製の穀類・肉や魚の赤身・きのこ類・乳製品、などがあります。

葉酸サプリでこの時期必要な栄養を摂取

なお、どうしても摂取できない場合はこれらの栄養分が含まれた妊婦さん用のサプリメント(葉酸サプリ)の活用がおすすめ。

葉酸をはじめ各成分、この時期に必要な栄養量を手軽に摂取できます。妊娠3ヶ月である妊娠初期の葉酸摂取に関して詳しくは「妊娠初期に葉酸サプリを飲まないのは大丈夫?それともマズい?」も併せてご参考になさってくださいね。

 

注意すべき食事

一方で以下の飲食はこの時期避けるようご注意ください。

  • アルコール類(胎児アルコール症候群に影響。奇形・成長の遅れ・行動障害の可能性)
  • 生の魚介類(妊娠中は免疫力が低下するため食中毒にかかる可能性)
  • 生卵(サルモネラ菌完成の可能性)
  • 生肉(トキソプラズマ病感染の可能性)
  • カフェイン(大量のカフェイン摂取は流産・早産・低出生体重児など、お腹の赤ちゃんに悪影響を与える可能性)
  • インスタント・レトルト食品(塩分・食品添加物が多く使われてる。できるだけ避ける、摂取時は塩分過多にならないように注意)
  • 妊娠初期のビタミンAの過剰摂取に注意(奇形児になる可能性)

ストレスを感じ過ぎないで

ストレスは血管収縮作用があると言われてます。加えて、この時期の過度なストレスは妊娠高血圧症候群のリスクを高める・うつになる可能性も懸念されます。

お腹の赤ちゃんへ影響する

また、妊娠中のストレスはママ以上にもお腹の赤ちゃんへの影響が心配され、妊婦ストレスによる胎児の栄養不足が特に懸念されます。加えて、赤ちゃんの胎動・心拍が減る、神経系の発達に障害が出る、などの可能性も指摘されてます。

なお、心配しすぎるとそれ自体もストレスとなるため、心配を誘発するストレスはこの時期避け、リラックスを心がけてください。

まとめ

この時期は、それまでママの体に蓄積された栄養が赤ちゃんに送り込まれるため過度に心配し過ぎることもありませんが、かといってママの健康を考えると何も摂取しなくても良いわけではありません。

葉酸や鉄分、水分補給など特に摂取しておきたい栄養分を中心に、食べれることが出来るものだけ食べ、無理のない生活をこころがけてくださいね。

なお、こちらでお伝えした妊婦さん用の葉酸サプリについて詳しくは下記の記事をご参考になさってください。

▼人気雑誌でも掲載中の葉酸サプリ

 妊娠初期に摂りたい葉酸サプリおすすめランキング|先輩ママも愛用!

 

\ SNSでシェアしよう! /

IKURICH[いくリッチ] | 育児ママの毎日をちょっと豊かにの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

IKURICH[いくリッチ] | 育児ママの毎日をちょっと豊かにの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

IKURICH編集部

IKURICH編集部

IKURICH編集部です。育児ママの毎日がちょっとでも豊かになるような情報を発信していきます。よろしくお願いいたします。