1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 育児の負担をもっと軽くする!1分で赤ちゃんのミルクづくりができるウォーターサーバー

育児の負担をもっと軽くする!1分で赤ちゃんのミルクづくりができるウォーターサーバー

 2018/06/21 ライフスタイル 育児
 
    赤ちゃん ミルク ウォーターサーバー

    『少しでも育児の負担を減らしたい』そうお考えのママにおすすめしたいミルクづくりの時間短縮術。

    毎日の急なミルクづくりもウォーターサーバーがあれば時間をグッと短縮でき、育児の負担がもっと軽くなります。

    ウォーターサーバーなら1分でミルクが作れる

    ウォーターサーバー ミルク

    ウォーターサーバーなら70度以上の熱湯が出せますのでミルクづくりで手のかかる70度以上の煮沸処理も要りません。

    あらかじめ哺乳瓶の中に粉ミルクをセットしておけば、あとはお湯で溶かして人肌に冷ますだけ。

    そのため、ウォーターサーバーを使えば1分もあればミルクが作れるので育児の負担を軽くできます。

    赤ちゃんの目覚め防止

    すぐにミルクが作れるようになると夜中のミルクづくりに時間がかかって赤ちゃんが完全に目覚めてしまうという心配がなくなります。

    事故防止になる

    特に寝起き(夜中)の場合、ミルクづくりのために熱湯を沸かすと寝ぼけて事故になる危険もあります。(赤ちゃんを抱きかかえながらだと尚更です。)

    ですが、ウォーターサーバーはそのままお湯を利用できるので事故防止におすすめです。

    ウォーターサーバーを使ったミルクの作り方

    一般的なウォーターサーバーは冷水(5~10℃)と温水(80~90℃)の2種類の給水口がついているので冷水と温水を使ってミルクを作ります。

    ステップ1
    消毒した哺乳瓶に粉ミルクを入れ、ウォーターサーバーから温水を3分の2くらいまで注いでください。

    ステップ2
    粉ミルクが溶けたら、ウォーターサーバーから冷水を足して混ぜたら完成です。

    以上の簡単2ステップでミルクが作れます。

    ウォーターサーバーで時短ミルクづくりができる理由って?

    通常のミルクづくりの場合、殺菌のために沸騰させたお湯を70℃くらいまで冷ましてから粉ミルクを溶かしたあとに40℃くらいの適した温度まで冷まさないといけません。

    一方のウォーターサーバーの場合、製造段階で殺菌処理されて細菌が入らないようになっているので途中の面倒な手間をかけることなく簡単にミルクを作ることができます。

    赤ちゃんが飲む事を前提にした水選びのポイント

    赤ちゃん 水

    赤ちゃんに優しい軟水

    軟水はミネラル成分の含有度が硬度0~60未満で身体への負担が少ないのが特徴。

    [主なミネラル成分]

    • カルシウム
    • ナトリウム
    • マグネシウム
    • カリウム
    • リン
    • 硫黄
    • 鉄  など。

    ミネラルは人間の生命維持に欠かせません。

    しかし、胃や腸などの消化器がまだ未熟な赤ちゃんがミネラルを過剰に摂取してしまうと、胃や腸に負担がかかり下痢の症状などを起こしてしまいす。

    そのため、ミネラル含有量の多い硬水よりも赤ちゃんに優しい軟水の方がおすすめです。

    必要なミネラルは粉ミルクに含まれている

    粉ミルクには赤ちゃんの成長に必要なミネラル成分がすでに含まれています。

    赤ちゃんがミネラル過剰摂取にならないためにも軟水を選んであげましょう。

    育児基準で選ぶウォーターサーバーの3つの基準

    ウォーターサーバー 基準

    1.軟水(赤ちゃんが飲める)

    赤ちゃんの身体への負担が少ない軟水を選びましょう。

    2.ボトル交換が楽(手間が少ない)

    容器の交換が楽なウォーターサーバーを選ぶと作業負担が減ります。特にウォーターサーバーのお水ボトルの交換が下置きタイプだと使い勝手が良くおすすめです。

    3.チャイルドロック(子どもの安全第一)

    赤ちゃんのイタズラで怪我や火傷などの事故を未然に防ぐために、本体にチャイルドロックが搭載されているウォーターサーバーを選ぶと安心です。

    育児の負担を軽くする!

    ウォーターサーバーはミルクづくりの負担軽減だけでなく離乳食シーンでも大活躍。また、常に同じものを赤ちゃんに与えることができる・買い物(ペットボトルのお水)に行く手間が削減できたりと、育児生活の労力削減に繋がるので利用後のコスパも良くおすすめです。

    赤ちゃんのミルクづくり基準からおすすめできるウォーターサーバー

    プレミアムウォーター PREMIUM Baby Club

    ※お申込み時に妊婦または5歳以下のお子様がいるご家庭の方が対象です。

    [基本情報]

    サーバーレンタル料初回お届け月無料(※1)
    配送料無料(一部地域を除く)
    水代(500mlあたり)81.6円
    水の容量12Lボトル×2本/1セット
    月額電気量約770円(通常使用時)、約620円(エコモード使用時)
    サイズH115.0cm×W30.0cm×D38.6cm
    重量24.0kg
    メンテナンスセルフメンテナンス

    (※1)翌月は2セット未満でも500円(税抜)/月、その後は1セット/月:800円(税抜)、2セット以上/月:500円(税抜)

    [成分]

    ミネラル成分数値
    ナトリウム0.51mg
    カルシウム0.83mg
    マグネシウム0.35mg
    カリウム0.13mg
    おすすめ理由
    • 栄養が豊富

    富士山の地下からくみ上げた天然水。

    カルシウム・ナトリウム・マグネシウム・カリウムの4大ミネラル成分に加え、バナジウムや亜鉛などその他の栄養成分も豊富に含まれます。

    水の硬度は35mg/Lと日本人の身体に馴染む軟水なので、飲み口の口当たりがよくおいしく飲めます。

    • チャイルドロックで安心

    赤ちゃんのイタズラを防ぐチャイルドロックスイッチが本体背面上部に搭載されている安全設計。

    赤ちゃんが1人で歩けるようになったあとや乳幼児の兄弟がいるお家でも安心です。

    • 温水&冷水がワンタッチで出る

    ワンタッチで温水(約83℃)と冷水(約8℃)がすぐでます。

    冷水の温度を約15℃に設定できる弱冷水モードと、温水を約90℃まで再加熱できる機能も搭載しているので、ミルクづくりや料理の時短にも便利です。

    • 電気代が安い(エコモード)

    夜の就寝時にお部屋を暗くすると光センサーが感知して、温水タンクの電源が自動的にOFFになるエコモードが搭載されています。

    電気代は通常使用時で月約770円、エコモード使用時で月約620円と月にマイナス150円の電気代を節約できます。

    • 月額費用シミュレーションが便利

    家族構成と利用シーンを記入すると、最適な月額費用プランをシミュレーションできます。

    月々の最適な利用量や費用の目安がわかるので便利です。(公式ページ内に設置されています)

    • キャンペーン実施中!

    乗り換えキャッシュバック
    他社のウォーターサーバーからプレミアムウォーターに乗り換えた方限定で、最大16000円のキャッシュバック。

    新規申し込みキャンペーン
    キャンペーン期間中に新規申し込みをすると、QUOカード2000円分のどちらかひとつを貰えます。

    \  赤ちゃんがいるママ向けのお得なキャンペーンも実施中 /

    プレミアムウォーターの詳細・申込はこちら

    ※お申込み日より最短で9日後に天然水とウォーターサーバーが到着。9日以降であればご希望日時が選べます。

     

    フレシャス dewo

    [基本情報]

    サーバーレンタル料初月無料(※2)
    配送料無料
    水の容量7.2L
    水代(500mlあたり)FRECIOUS富士:約80円、FRECIOUS朝霧高原:約79円、FRECIOUS木曽:81円
    月額電気量約330円~
    サイズ幅:290mm/奥行:363mm/高さ:1,125mm
    重量20kg
    メンテナンス無料(セルフメンテナンスでOK)

    (※2)初月無料 ※前月0~1箱のご利用で、レンタル月額税抜500円(税込540円)。2箱以上の場合、無料0円

    [成分]

    フレシャス富士の場合(100mlあたり)

    ミネラル成分数値
    ナトリウム0.52mg
    カルシウム0.57mg
    マグネシウム0.19mg
    カリウム0.07mg

    フレシャス木曽の場合(100mlあたり)

    ミネラル成分数値
    ナトリウム0.19mg
    カルシウム0.56mg
    マグネシウム0.12mg
    カリウム0.06mg

    フレシャス朝霧高原の場合(100mlあたり)

    ミネラル成分数値
    ナトリウム8.0mg
    カルシウム1.5mg
    マグネシウム1.1mg
    カリウム0.29mg
    おすすめ理由
    • ミルクに最適な70℃で抽出

    厚生労働省ガイドラインで推奨されているミルクづくりに適した水温70℃で抽出できます。

    冷水を混ぜる必要がないので毎日何度も繰り返し行うミルクづくりの育児の負担をもっと軽くできます。

    • 静音性

    音が気になって他社のウォーターサーバーに乗り換えるというケースが多い中、図書館などの公共施設でも利用されているほど静音性が優れています。

    • 手軽サイズのタンク

    お水のタンクが7.2Lと赤ちゃんに近い重さの手軽サイズ。一般的なウォーターサーバーと比べて水の交換がとても簡単です。

    フレシャスウォーターの詳細・申込はこちら

    ※初めてのお申し込みの場合、ウォーターサーバーとお水の初回お届けは、お申し込み日より7日後以降、3ヵ月以内。

    使うことで生活が豊かになるものを選ぼう

    生活が豊かになる

    毎日のママの育児の負担をどれだけ楽(らく)にすることができるのか?が、産後育児では大きなテーマとなります。

    少しでも育児の負担を減らすことができれば、毎日の生活で気持ちに余裕ができるので、より豊かになりますし、毎日の生活が豊かになれば赤ちゃんものびのびと成長してくれるでしょう。

    ウォーターサーバーを上手に活用して、もっと赤ちゃんと余裕をもってコミュニケーションをとってみませんか?

    • 編集部おすすめ

    既に「どのメーカーにするか?」でお悩みなら、赤ちゃんがいるママ向けプランと他社にない栄養成分を豊富に含むプレミアムウォーターをおすすめします。

     公式  プレミアムウォーター(赤ちゃんがいるママ向けのお得なキャンペーンも実施中)

     

    \ 【実演】プレミアムウォーター、使ってみたよ /

    こちらでオススメさせていただいたプレミアムウォーター(PREMIUM Baby Clubプラン)。

    編集部でも実際に使っているので、レビューさせていただきますね。

    ウォーターサーバーは小学生の背丈ほど(115cm)あるものなので

    初めての方は届くいたときは大きさにびっくりするかもしれません。

    頭の箇所を空け、そのまま段ボールを引き抜くと本体が出てきます。

    ワンポイント

    通常、有料(8,000円)で初回設置サービスが用意されていますが、プレミアムウォーターさんのママ向けプランの場合、8,000円かかる設置費用を「0円(無料)」でお願いできます。

    ウォーターサーバーやボトル(お水)は重さがあるので運ぶのも大変ですし、特に初めてウォーターサーバーを設置する方でしたら『上手くできるかな?』と不安になることも多いかと思いますので、無料で設置までお願いできるのは心強いです!

     

    設置完了。一緒に置いてあるのは水の入ったボトル。

    下からボトルを設置。

    ボトル設置の説明もあるので、そちら見ながらで難しいことも無く設置できました。

    いつでもミルクづくりができる様に背面にある「HOT SWITCH」をONにしておきましょう。

    これがONになってないと温かい水がウォーターサーバー内で作られないようです。

    また、トラブル防止のために背面にある「CHILD LOOK SWITCH」もONにしておきましょう 。

    あとは粉ミルクを入れた瓶を用意しておけば、

    お湯(70度以上)→水の順で調乳してミルクが完成。ミルクづくりがすごく楽(らく)なので助かります!

    終わったらペシャンコになるので外して取り替えて下さい。

    なお、取り外すときにボトル内に残りのお水が残っていることがあるので勢いよく外すと若干こぼれることもあるので注意してください。


    こぼれました。泣

    1から煮沸して~、の手間が無いので毎日のミルクづくりの負担を減らせるのはホントに助かります!

     公式  プレミアムウォーター(赤ちゃんがいるママ向けのお得なキャンペーンも実施中)

     

    • 追記

    ミルク意外にもごはん作りやコーヒー作りでも使えます。

    ご飯を炊く際は『最初にいれるお水』がごはんの美味しさに大きく影響するようで、特に軟水だとふっくらして美味しく炊きあげることができます。

    コーヒーが好きな方は淹れる際に軟水を使うとよりまろやかさが出ます。※逆に硬水だと苦みが出やすいそうです。

    ミルクづくり以外にも普段使いで重宝しますよ!

     公式  プレミアムウォーター

     

     

    ライター紹介 ライター一覧

    IKURICH編集部

    IKURICH編集部

    IKURICH編集部です。育児ママの毎日がちょっとでも豊かになるような情報を発信していきます。よろしくお願いいたします。