1. TOP
  2. 妊活
  3. 妊活で飲みたい葉酸サプリのおすすめ厳選3選[選び方から徹底解説]

妊活で飲みたい葉酸サプリのおすすめ厳選3選[選び方から徹底解説]

 2017/07/24 妊活
 
  • 妊活中におすすめの葉酸サプリを知りたい
  • 葉酸サプリは種類が多すぎて選べない

妊活中、数ある葉酸サプリから最適な葉酸サプリを選ぶことにお悩みの女性は多くいます。妊活中の栄養補給・妊娠するための体づくりの一環として推奨される葉酸。デリケートな時期だからこそしっかりと自分にあった葉酸サプリを選んでみたいもの。

そこで今回は、妊活をされている女性に向けて葉酸サプリの選び方やおすすめをご紹介いたします。妊活をされている方はぜひ参考にしてみてください。

葉酸は妊活から必要な成分

改めてですが「葉酸」。葉酸はビタミンB群の仲間で体の成長に大きく関わる細胞の活性化や血液を作るなどの作用を持つ栄養素。そのため、胎児の成長を助けてくれたり産後の貧血予防に期待できるため、妊活中の将来のママに必要な成分とされています。また、妊娠初期に起こる神経管の異常を抑制してくれる効果は注目されており、葉酸を妊娠初期から十分に摂取すると赤ちゃんに先天性の異常を起こすリスクを軽減させる助けともなってくれます。

特に妊娠3週間~1ヶ月前後は胎児の発育のために多くの葉酸を必要とされていますが、この時期は妊娠に気づきにくい時期でもあり、妊娠したかどうかを正確に把握することは難しく、気がついたら妊娠○週目ということはよくあるため妊娠と分かる前から葉酸を摂取しておくことが大切になってきます。

このような理由から、厚生労働省からも妊娠1ヶ月前から1日400μgの葉酸を普段の食事とは別で葉酸サプリから摂取することを推奨しています。妊娠初期には赤ちゃんの神経管はできているため、妊活中から葉酸を摂取しておくとが赤ちゃんの健やかな成長に影響してきます。

葉酸は食事からの摂取が難しい

なお、葉酸は水に溶けやすく熱に弱い性質を持っているため加熱調理で煮たり焼いたりする料理とは相性が悪く、多くの栄養成分が失われてしまいます。それに加えて体内への吸収性も悪いため、食品によって差はありますが約30~50%程度しか取り入れることができません。

葉酸が豊富なほうれん草でも茹でてしまうと、1日約1kgも毎日食べなくてはいけなくなります。納豆も豊富に含まれていますが、 1日約20パックも食べる必要があります。普段でも必要量の葉酸を摂取するのは難しいのですが妊娠するとつわりによって食欲が減ったり偏食などにも悩まされることがあるため、食事だけで葉酸を補うのは非常に困難となります。

妊活時における葉酸の働きとは?

卵子と精子が結合して受精卵となって子宮内膜に着床すると妊娠に結びきますが、葉酸が不足してしまうと着床力が弱くなり妊娠しづらくさせてしまいます。ですが、妊活時に葉酸を十分に摂取することは、子宮内環境に良い影響を与えることになるので健康で元気な赤ちゃんを授かりやすくなります。

子宮内膜を厚くする

その結果、子宮内膜を厚くしてくれるために着床率の向上につながり妊娠しやい体づくりの大きな助けに。さらに、受精卵保護による妊娠力の向上も期待できるため妊活時には葉酸を不足しないように葉酸サプリを飲み始めておきたいですね。

先天性異常の軽減

上述したように、葉酸を十分に摂取することで先天性異常の軽減する助けとなります。葉酸不足によるダウン症や無脳症などの先天性異常のリスクについては年々認知が高まってきているとはいえ、まだまだ広く一般的に理解されているわけではありません。

 葉酸はビタミンBの一種で緑黄色野菜や果物などに含まれる。妊娠初期に不足すると胎児の脳や脊髄(せきずい)の発育に影響し、運動機能や知覚がまひする二分脊椎症などになる恐れがある。

食事からの摂取では十分ではない場合があり、00年の厚生省通知は「葉酸の摂取で全てを防げるわけではない」とした上で、妊娠の1カ月前から妊娠3カ月までバランスの取れた食事に加え、サプリメントで1日0.4ミリグラムの葉酸を取ることを推奨した。しかし、同年以降、発症率は出産1万人当たり5~6人で推移している。年間500~600人が発症している計算になる。 引用:毎日新聞「先天性障害 妊婦の葉酸不足リスク改善せず 学会が声明」より

ですが、葉酸不足による影響はり決して少ないものではなく、葉酸の摂取を軽く扱うことはできません。

また、先天性異常の症状は直接的に命に関わることは少ないとされていますが、手術や緊急治療が必要になってしまうケースもあるため、あまり軽視することもできません。健康で元気な赤ちゃんを産むためも葉酸の摂取はとても重要になります。

二分脊椎症の発症リスクを軽減

妊娠超初期に赤ちゃんの脳や脊椎、内蔵などの重要な機能が生成されますが、葉酸が不足してしまうと細胞分裂がうまくいかなくなり、脊髄や脊椎の外に神経が出てしまう二分脊椎症を発症させるリスクを高めてしまいます。また、無脳症もそのひとつとされており、脳の収縮や欠損させてしまう障害で、流産や死産の危険性リスクがあると言われています。ですが、妊娠前から妊娠初期にかけて葉酸を十分に摂取することで、二分脊椎症の発症リスクを72%も軽減できると言われています。そのため、国からは予防方法としても葉酸サプリで葉酸を補うことをすすめられています。

【参考】実は妊娠・産後・授乳期まで必要な成分でもある。

なお、葉酸は妊娠前の妊活時だけでなく妊娠・産後・授乳期まで必要な成分であるため、厚生労働省より以下の量を食事とは別で摂取することをすすめられています。

・妊娠1ヶ月前~妊娠初期・・・1日+400μg
先天性異常のリスクが軽減する

・妊娠中期~妊娠後期・・・1日+240μg
早産や流産のリスクが軽減する

・授乳期・・・1日+100μg
造血作用によって母乳の出が良くなる

このように、葉酸を十分に摂取することで赤ちゃんとママにとって良い影響をもたらしてくれます。ただし、1日1000μgを超えると過剰摂取になってしまい、副作用のリスクが高まりますので、葉酸サプリの用量・用途をしっかり守って摂取するようにしてくださいね。

妊活中の「不安」をケアして行くために葉酸を摂取

妊活中は先天性異常の不安や流産・産などの不安を抱えやすくなりますし、出産を乗り越えられるかどうか?という心配も出てきます。葉酸は、赤ちゃんや母体に良い影響を与えて様々なリスクを減らしてくれますから、そういった不安をケアして行くためにも十分に摂取すると良いですね。

夫婦で一緒に葉酸を摂取して妊活を

妊活を成功させるためには女性だけでなく「男性側」にも大きな関わりがあるため、夫婦一緒に葉酸を摂取することも大切に。男性の葉酸不足にも胎児への先天性異常のリスクがあると言われていますので、男性も1日に240~400μgの葉酸を継続して摂取すると安心です。また、活力に不安な35歳以上の男性の方も葉酸を摂取することで精子に良い影響を与えてくれます。また、高齢出産に不安を感じている場合にも葉酸は体調の改善に役立ちますので、妊娠しやすい体づくりのために夫婦一緒に摂取するとよいでしょう。

なお、葉酸を含めて妊娠するためと胎児の健やかな発育に必要な栄養素は、以下のように男女それぞれ違ってきます。

[女性に必要な栄養素]

・葉酸

妊娠・産後・授乳期に多くの量を必要とされるため、不足しないように葉酸サプリでも補給する必要がある栄養素。

・ビタミンB12

必須栄養素のひとつでもあるビタミンB12は、葉酸とともに働きかける造血作用とタンパク質、アミノ酸、DNAなどの合成の助けにもなる栄養素です。

・鉄分

必須栄養素のひとつとされている栄養素で、赤ちゃんへ栄養や酸素を供給するために必要な血中に含まれるヘモグロビンを作るために必要になります。また、鉄分不足によって貧血を起こしやすい体質になると、妊活の妨げとなる冷え性を発症するリスクを高めてしまいます。

・大豆イソフラボン

大豆や豆腐、味噌などに豊富に含まれる大豆イソフラボンは、体内で女性ホルモンと似た作用があるため、ホルモンバランスの乱れによる女性特有の体調不良の改善効果に期待が持てます。

・ショウガ

ショウガには、血行促進や体を温める効果が期待できるショウガオールやジンゲロールなどの成分が豊富に含まれています。妊活の妨げとなる冷え性の改善に役立つ栄養素ですので、冷蔵庫の野菜庫にはショウガはぜひ常備しておきたいですね。

・マカ

マカはアブラナ科の一種で昔から滋養強壮食として重宝されている植物です。ホルモンバランスを整えてくれたり妊娠しやすい体づくりにも役立ちます。

 

[男性に必要な栄養素]

・葉酸

男性の葉酸の摂取は、精子の染色体異常を軽減する助けとなり、染色体異常の少ない、質の高い精子の割和えが増えるほどに、染色体異常のみならず、受精して妊娠する確率を上げる助けともなります。

・亜鉛

亜鉛は男性が特に摂取しておきたい必須栄養素です。精子を作るときに必要ですし、タンパク質やDNAの合成の助けにもなります。亜鉛を十分に補えないと精子の数に悪影響を及ぼしたり、運動性の下げてしまうため、受精がうまくいかなくなることがあります。

また、普段の食事では亜鉛を十分に摂取することが難しいため、意識して食事に取り入れることが大切になりますが、手軽に摂取できるサプリメントを活用するのがおすすめの方法になります。

・アルギニン

アミノ酸の一種でもあるアルギニンは、体内で合成できる非必須アミノ酸に分類されます。精子の質や量ともに向上させるだけでなく、男性機能も向上させる効果が期待できるため積極的に摂取しておきたい栄養素です。

主に豚肉や鶏肉、魚介類などの動物性食品から摂取できますが、カロリーオーバーや栄養の偏らないように野菜や果物なども一緒に取り入れてバランスを考えて摂取する必要があります。

・DHAとEPA

DHAとEPAは魚から多く取り入れることができるn-3系の不飽和脂肪酸で、積極的に摂取すると精子の運動性が高くなると言われています。妊活をすすめる上で大切な栄養素になりますので、魚もしっかり料理に取り入れるようにしますと、妊活の成功に結びつきやすくなります。

・マカ

マカは男女ともに必要な栄養素で、女性はホルモンバランスを整えてくれる作用がありましたが、男性は精力を増強させる作用があると言われています。また、アルギニンを豊富に含まれておりますので、男性機能の向上や精子の質、量ともに向上させる効果が期待できます。

以上が、男女別の妊活をすすめる上で必要な栄養素になります。

 

妊活に役立つ葉酸サプリには、葉酸以外に栄養バランスや配合の相性なども考慮されており、中でも以下の栄養素が含まれているとおすすめになりますので、ぜひ併せて参考にしてみてください。

 

[葉酸サプリに含まれるおすすめの栄養素]

・葉酸

子どもが体内で健やかに成長してくれるための大切な成分。普段の生活から、必須量を摂取しにくこととが多いので、普段の食事に合わせて補足的にサプリメントを活用することが推奨される栄養素の1つ。

・ビタミンB群、亜鉛、鉄分など

ビタミンB群、亜鉛、鉄分などの栄養素は、母体と胎児ともに大切な栄養素になります。また、男性の活力を上げてくれる栄養素でもありますので、ご夫婦一緒に摂取するとより妊活をうまくすすめることができます。

・種類が豊富なビタミン・ミネラル

ビタミン・ミネラルは多く含まれているほうが栄養バランスが優れていることになりますので、吸収性の向上や相互作用が働いてより効率よく妊活に必要な栄養成分を摂取することができるようになります。

・マカ

男女ともに体のコンディションを整えてくれる効果が期待できますので、ご夫婦にとってかなり有効で妊活を力強く後押ししてくれます。なお、一般的にマカはペルー産のものが多く使われていますが、栄養価の高い日本産がおすすめです。日本産のマカはペルー産に比べてアルギニンの含有量が4倍以上も上回っています。

・DHA、EPA

魚に豊富に含まれるDHA、EPAは男にも胎児にも良い影響を与えてくれますが、毎日の食事では補うことが難しいですので、手軽に摂取できる葉酸サプリを活用するとよいですよ。

以上が葉酸サプリに含まれているおすすめの栄養素になります。葉酸サプリを選ぶ際には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

妊活時の葉酸選び[6つのポイント]

葉酸サプリは種類もたくさん販売されるようになりましたが、実は品質を管理するような基準というものはありません。製造方法や成分量の表記などのルールは決まっていないのです。とはいえ、国が定めた基準を満たしている良質な葉酸サプリは中にはありますので、そのような一定の基準をしっかり満たしている葉酸サプリを選ぶことがとても大切になります。

以下より、その基準を今から説明していきます。

1.「合成葉酸」を選ぼう

食事から摂れる葉酸は水に溶けやすくて熱に弱く、体内への吸収性も悪いという性質がありますが、合成葉酸はそういった欠点を補われています。合成と聞くとイメージ的に響きは良くないかもしれませんが、厚生労働省は葉酸サプリからの合成葉酸の摂取をすすめられています。天然葉酸は季節によって収穫量が安定しないという問題やコストがかかる上に吸収性が悪いとなると、合成葉酸のほうが良いという考え方もあるのです。

2.中でも「葉酸含有酵母」がベスト。

合成葉酸には、普通の合成葉酸のほかに酵母に取り込ませた「葉酸含有酵母」の2種類があります。葉酸含有酵母は生きている酵母に葉酸を取り込ませているため、体内でも活用できる葉酸として吸収性がより高められています。ただし、普通の合成葉酸と比べて値段が高くなりますので、こだわるのなら選択肢としては良いですが、そうじゃない場合は普通の葉酸サプリでも大丈夫ですよ。

3.天然由来のモノグルタミン酸型の葉酸サプリか?

葉酸サプリには野菜や果物、酵母から抽出した天然由来のモノグルタミン酸型と化学成分から合成されたモノグルタミン酸型の2種類があります。化学成分から合成されたモノグルタミン酸型の葉酸サプリは、余計な化学成分が含まれているため、肝臓や腎臓に負担がかったり吸収性にも影響します。ですので、葉酸サプリを選ぶときは天然由来のモノグルタミン酸型のほうがおすすめです。

4ビタミンB群が併せて含まれているか?

葉酸と一緒にビタミンB6やB12などのビタミンB群と併せて摂取すると、相互に働きかけてくれますので、より効率的に作用してくれます。良質な葉酸サプリはこういった相互作用を考えて配合されていますので、ビタミンB群もしっかり併せて含まれているかどうかも確認しておく必要があります。

4.サプリとしての「一定の基準」がクリアされているか?

サプリとしての一定の基準をクリアしているかどうかも大切になります。具体的には以下のようなものがありますので、しっかり基準をクリアしているかどうか確認しておきましょう。

[栄養機能食品と表記されている]

栄養機能食品と表記されているサプリは、国が定めた成分量の規格に合っているという証明になります。また、葉酸の場合は1日400μgというように1日の摂取量や注意事項も明記されています。

[GMP認定工場で製造されたロゴマークが入っている]

GMP認定工場のロゴマークが入ったサプリは、安全かつ一定の品質が保たれた工場で製造されたという証明になりますので、安全面において安心できます。また、成分量も一定に保たれており、製造過程で不純物などが入ってしまう心配も少なくなります。

[添加物が少ない]

添加物が多く含まれている葉酸サプリは体に負担になりますし、栄養素の吸収率にも影響しますので、なるべく添加物が少ないサプリを選ぶようにしましょう。香料、着色料、保存料などが添加物になりますので、不使用と販売ページに書かれていたり、パッケージの原材料欄にたくさんの添加物が表記されていない商品を選ぶとよいですよ。

5.放射能チェック

原発事故の影響で野菜や果物などの食品への放射能汚染が問題になっています。放射能は胎児の奇形や障害などの危険性リスクの可能性があるため、放射能チェックがされているかどうかはとても重要な項目です。葉酸サプリを選ぶときは、原材料の放射能チェックを実施しているメーカーかどうかをしっかり確認する必要があります。

6.体験者の口コミも参考に

口コミを参考にするのも葉酸サプリを選ぶときにおすすめ。参考にする際には「効果をしっかり実感できる」「満足度が高い」「お得な値段で続けられる」などを意識して口コミをチェックしてみてください。

満足度が高くても効果を実感できなければ意味がありませんし、効果を実感できても値段が高いと続けられないので選んではいけませんよね?全ての項目が満たされていれば良質な葉酸サプリの可能性が高いですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

[参考1 楽天]

各商品欄に「レビュー」という項目があるので、そこから口コミ・体験談を確認できます。

http://search.rakuten.co.jp/search/mall/葉酸+サプリ/

 

[参考2 インスタグラム]

【ベルタ葉酸サプリ】 お試しさせて頂きました! 妊活中の私には気になる商品でした? 妊娠中や授乳中の方だと摂取していることがありますよね♪ 葉酸もタブレットや錠剤などいろいろありますが、ベルタ葉酸サプリは錠剤タイプ。 1日4錠飲むだけ! やや大きく感じる方もいるかもしれませんが、私はすんなり飲めました。 ちょっと香りがするので、苦手な方は気になるかもしれません。 私は香りが少し苦手でした。 (無香料となっているので、成分などの自然な香りがするのかなと思いました) チャイルドロックが付いているので、誤飲防止になっている作りが良いなと思いました! ベルタ葉酸サプリは葉酸だけでなく、ビタミンや鉄分、カルシウム、ミネラル、18種類の野菜の成分も配合されています。 さらに、ツバメの巣やヒアルロン酸などの美肌成分まで配合? 食事だけで補いきれないものが1日4錠で補えるのがとても良いですね? まだ飲み始めたばかりなので、飲み続けてみたいと思います! #ベルタ葉酸サプリ #葉酸 #妊活中 #妊娠中 #授乳中 #モニター #プロモ

sashimiさん(@sashimiyoyo)がシェアした投稿 –

妊活時におすすめの葉酸サプリ3選

以上を踏まえて、妊活時におすすめの厳選した3つの葉酸サプリをご紹介いたします。

ベルタ|葉酸をはじめ、各種豊富な栄養素に加え美容成分も配合

ベルタ葉酸サプリは、人気葉酸サプリの売上1位・満足度1位・人気度1位の3冠を達成、2015年のモンドセレクションで金賞も受賞している実績のある葉酸サプリです。妊娠を考えている方や妊娠中の方のために妊婦さん目線で、ベルタ社員スタッフの現役のママによって商品開発されているのが大きなポイント。

厚生労働省が推奨している1日400μgの合成葉酸を摂取できるだけでなく、16mgの鉄分や232mgのカルシウム、27種類のミネラル・ビタミン、20種類のアミノ酸など、妊娠するための体づくりに欠かせない栄養素もバランスよく配合されているのが特徴。また、葉酸自体は吸収性が優れた葉酸含有酵母を使用しており、美容に良いプラセンタなど女性にうれしい複数の栄養素も豊富に含まれておりますのでトータルバランスも大変優れています。なお、ベルタ葉酸サプリは最近バージョンアップしてDHA・EPA(藻由来オメガ3オイル)、ラクトフェリン、ベビーコラーゲンの健康成分3つが新たに加わりました。妊娠するための体づくりのためだけではなく、赤ちゃんの健康にも影響を与える葉酸サプリは高品質でなければいけませんが、ベルタ葉酸サプリはすべて自然の素材を使用していますので、安心感は他の葉酸サプリとは大きく違います。

また、GMP認定工場にて製造されており、放射能濃度検査や残留農薬検査など18種類のチェック工程を経て製造・出荷されているのも安心のポイント。添加物は香料、着色料、保存料、香料発色剤、漂白剤、防かび剤、膨張剤、苦味料、光沢剤は一切含まれていませんので安心して妊活をすすめていただくことができますよ。

ベルタ葉酸サプリ 120粒入り(約1ヶ月分)

単品購入:5980円(税込) 送料無料

6個セット:27200円(税込) 送料無料
※1個あたり4533円(税込)

定期購入:3980円(税込) 送料無料
※休止・解約は7回目以降より

夫婦セット:5980円(税込) 送料無料
※男性用は60粒入り

→ 「ベルタ葉酸サプリ」詳細はこちら

マカナ(makana)|「マカ」を中心とした注目の妊活サプリメント

妊娠するための体づくりに大切な栄養素を妊活を熟知した管理栄養士が開発に参加しており、考えぬかれたバランス配合のオールインワン妊活サプリとして、多くの有名ランキングサイトで1位を獲得。妊活の王様と呼ばれるマカを日本産100%を配合して栄養価にもこだわった「マカナ」は、口コミでも高評価の今注目の妊活サプリメント。厚生労働省が推奨している1日400μgの合成葉酸を摂取できるだけではなく、8.7mgの鉄分、84.5mgのカルシウムを配合しており、妊娠ビタミンのビタミンEを含む実に12種類もの栄養成分で栄養機能食品の基準をクリアしています。

なお、妊活になぜマカが良いのかというと、マカには女性の身体バランスの調整や美容、リフレッシュ、寒さなど妊娠しやすい体へと多彩に働きかけをしてくれる効果が期待されているから。マカを摂取することで、男女ともに体のコンディションを活性化させて、妊活に対する高いサポートが期待されていることから、妊活時に欠かせない栄養素として非常に重要であると言われています。また、マカナはベルタ葉酸サプリと同じくバージョンアップもされており、最近ではビタミンEと鉄分が栄養機能食品として加えられたり、DHP・EPAの配合、GABA配合、ビタミン類の大幅増量、22種類の野菜が新たに追加されて配合されています。

マカナ 120粒入り(約1ヶ月分)

単品購入:6580円(税込) 送料無料

定期購入:初回3980円(税込)、2回目以降5980円(税込) 送料無料
休止・解約はいつでも自由に可能

夫婦セット:初回7460円(税込)、2回目以降11460円(税込) 送料無料

→ マカナ(makana)の詳細はこちら

 

ベジママ|注目成分「ピニトール」を配合!多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の予防・改善、もしくは高齢からの妊活向け

ベジママは、不妊の原因とされる多嚢胞性卵巣症候群の改善効果が期待できる「ピニトール」を配合した葉酸サプリ。ピニトールは他の葉酸サプリにはない妊活成分で、海外では妊娠のための栄養補給として不妊治療にも広く利用されています。マカや通常の葉酸サプリでは満足のいく結果がでなかった人にベジママは人気で、卵子の質を上げたい人・多嚢胞性卵巣症候群の人・妊娠糖尿病のリスクがある人・35歳以上の妊活中の人にもおすすめです。なお、妊活がうまくいかないと悩まれている人の特徴として、カイロイノシトールが足りないと言われていますが、ピニトールを摂取するとそのカイロイノシトールが生成されて妊娠しやすい体質に改善させることが期待できます。

ベジママの配合成分は、ピニトールを中心に400μgの葉酸、20mgのビタミンB12、ビタミン類、ルイボスなど活性酸素から卵子や精子を守って質を上げてくれる健康成分も豊富に含まれています。安心のGMP認定工場にて製造されて、放射性検査、残留農薬検査もチェック済みで素材作りから製造工程まで一貫した安全管理を行っています。また、自社栽培で直販ですので高品質にも関わらず他の葉酸サプリと比べて安いのも魅力です。

ベジママ 120粒入り(約1ヶ月分)

定期購入:2970円(税込)、2回目以降は5054円(税込) 送料無料
休止・解約はいつでも自由に可能
全額返金保証付き

→ 「ベジママ」の詳細はこちら

 

まとめ

今回は妊活でおすすめの葉酸サプリや、安心できる選び方などお伝えしました。妊活をすすめる上で普段からの栄養補給として葉酸が大切だということを認識されていて、葉酸サプリの必要性を感じている方は多いと思います。たくさんの種類の葉酸サプリが販売されている中、今回お伝えした3つの葉酸サプリは葉酸の推奨摂取量の1日400μgをしっかり満たしていますし、安全性においても優れていますので安心して続けられます。

体調やこだわりなどを考慮して選んでいたければ、ご自身に合う適切な葉酸サプリを選ぶことができると思います。ぜひ参考にしていただきまして妊活にお役立ててくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

IKURICH[いくリッチ] | 育児ママの毎日をちょっと豊かにの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

IKURICH[いくリッチ] | 育児ママの毎日をちょっと豊かにの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

IKURICH編集部

IKURICH編集部

IKURICH編集部です。育児ママの毎日がちょっとでも豊かになるような情報を発信していきます。よろしくお願いいたします。