1. TOP
  2. 妊活
  3. 妊活サプリ
  4. 妊活向け葉酸サプリのおすすめ3選。妊活サプリの選び方から解説

妊活向け葉酸サプリのおすすめ3選。妊活サプリの選び方から解説


    妊活サプリとして年々利用者が増える「葉酸サプリ」。妊娠しやすくなる体づくりの一環として葉酸の摂取が欠かせないこの時期、必要な葉酸量を効率よく摂取できます。

    そんな妊活でおすすめの葉酸サプリの選び方・妊活におすすめの葉酸サプリについてお伝えします。

    葉酸サプリは妊活に欠かせない

    妊活サプリとして必要な成分「葉酸」

    葉酸はビタミンB群の一種で、体の成長に影響する細胞の活性化や造血作用(血液を作る)の働きを持つ栄養素。

    妊活時において妊娠しやすい体づくり(着床しやすくなる)をたすけるだけでなく、妊娠中から産後にかけてママの貧血予防にも働きかけてくれるので妊活中の女性に欠かせない成分です。

    葉酸は食事からの摂取だと不足しやすい

    葉酸は普段の食事から摂取できますが、葉酸の特性として水に溶けやすく熱に弱い性質を持っています。

    そのため煮る・焼く・加熱する、などの料理とは相性が悪く、加えて体内への吸収性も悪いため実際は約30~50%程度しか葉酸量を取り入れることができません。

    例えば、ほうれん草は葉酸量が豊富な食べ物び1つですが、ほうれん草でも茹でてしまうと1日約1kgも毎日食べなくてはいけない計算になります。納豆も豊富に含まれてます 1日約20パックも食べる必要があります。

    妊活期に必要な葉酸量は葉酸サプリで効率的に摂取

    妊娠するための体づくりとして欠かせない葉酸を不足することなく効果的に摂取できるのが葉酸サプリの役割です。

    普段の食事からの摂取に加え、葉酸サプリを活用することで必要な葉酸量を欠かすことなく摂取できます。

    妊活における葉酸の働き| 妊娠しやすい体づくりを目指す

    葉酸によって子宮内膜を厚くする・着床率アップ

    卵子と精子が結合して受精卵となって子宮内膜に着床すると妊娠します。葉酸は子宮内膜を厚くし着床率を向上させる働きをもつため、妊娠しやい体づくりの大きな助けに。

    そのため、葉酸が不足すると着床力が低下するため妊娠しづらくなってしまうので、妊活時は葉酸が不足しないように日ごろの葉酸補給が欠かせません。

    葉酸の働きがお腹の赤ちゃんの成長を助ける

    先天性異常の軽減

    葉酸には赤ちゃんの先天性異常を軽減する働きを持ちます。

    葉酸不足によるダウン症や無脳症などの先天性異常のリスクはまだ広く一般的に理解されているわけではありません。

     葉酸はビタミンBの一種で緑黄色野菜や果物などに含まれる。妊娠初期に不足すると胎児の脳や脊髄(せきずい)の発育に影響し、運動機能や知覚がまひする二分脊椎症などになる恐れがある。

    食事からの摂取では十分ではない場合があり、00年の厚生省通知は「葉酸の摂取で全てを防げるわけではない」とした上で、妊娠の1カ月前から妊娠3カ月までバランスの取れた食事に加え、サプリメントで1日0.4ミリグラムの葉酸を取ることを推奨した。しかし、同年以降、発症率は出産1万人当たり5~6人で推移している。年間500~600人が発症している計算になる。

    引用:毎日新聞「先天性障害 妊婦の葉酸不足リスク改善せず 学会が声明」

    二分脊椎症・無脳症の発症リスクを軽減

    妊娠超初期から妊娠初期にかけてにお腹の赤ちゃんの脳・脊椎・内蔵など重要器官が作られますが、葉酸量が不足すると細胞分裂がうまくいかず脊髄や脊椎の外に神経が出てしまう二分脊椎症や、脳の収縮や欠損による障害である無脳症(流産・死産に影響)のリスクを高めます。

    妊娠前から妊娠初期にかけて必要な葉酸量を摂取することで、二分脊椎症の発症リスクを72%も軽減できます。

    その点に注目した厚生労働省も妊娠1ヶ月前から1日400μgの葉酸を普段の食事とは別で葉酸サプリから摂取することを推奨しています。

    【参考】葉酸は妊娠・産後・授乳期まで欠かせない

    時期1日の付加量(※1)役割
    妊娠1ヶ月前~妊娠初期+400μg先天性異常のリスク軽減
    妊娠中期~妊娠後期+240μg早産・流産リスクの軽減
    授乳期+100μg母乳の出に影響

    (※1)18歳以上の成人女性が普段必要な葉酸量に加えて、この時期に追加で必要になる葉酸量。

    このように葉酸は妊活だけでなく妊娠・産後・授乳期まで必要な成分。

    ですが、1日1000μgを超えると葉酸の過剰摂取となりますので葉酸サプリの使用量を守って摂取してください。

    妊活の不安を減らすために葉酸を摂取

    妊活中はいつ妊娠するのか?妊娠しても無事出産できるのか(流産・早産のリスク)?生まれてくる赤ちゃんに先天性異常がないか?出産を乗り越えられるかどうか?など、不安を感じやすい時期。

    そんなママにとって葉酸は赤ちゃん・母体におけるリスクを減らす働きをもつので、葉酸を摂取することが妊活期における不安の軽減につながります。

    夫婦で妊活。一緒に葉酸を摂取する

    妊活の成功は女性だけでなく男性側の頑張りも欠かせません。

    男性の葉酸不足も妊娠のしにくさ・胎児の先天性異常リスクなどに影響があるので、男性も1日に240~400μgの葉酸を継続して摂取する必要があります

    妊娠しやすい体づくりのために夫婦一緒に葉酸を摂取して妊活に取り組みましょう。

    妊活で必要な栄養素|男女別

    • 女性の場合
    栄養素役割
    葉酸妊娠しやすくなる体づくり(着床しやすくなる)
    ビタミンB12造血作用・タンパク質・アミノ酸・DNAなどを合成する
    鉄分造血作用・ヘモグロビンを作る、鉄分不足対策(貧血、冷え性)
    大豆イソフラボン女性ホルモンと似た働きをもつのでホルモンバランスの乱れ対策
    ショウガ血行促進、体を温める(ショウガオール、ジンゲロールなどの成分)、が豊富に含まれている。冷え性対策
    マカ滋養強壮、ホルモンバランスを整えて妊娠しやすい体づくり
    • 男性の場合
    栄養素役割
    葉酸精子の染色体異常を軽減、受精して妊娠する確率を上げる
    アルギニン精子の質や量ともに向上、男性機能の向上、主に動物性食品(豚肉・鶏肉・魚介類など)から摂取。、カロリーオーバーや栄養が偏らないよう野菜・果物も一緒に取り入れること
    DHAとEPA主に魚から摂取できるn-3系の不飽和脂肪酸、精子の運動性が高くなる
    マカ精力増強、男性機能の向上、精子の質・量の向上

    妊活時の葉酸サプリの選び方・選ぶ基準

    1.合成葉酸(モノグルタミン酸型)

    食事から摂れる葉酸(天然葉酸)は水に溶けやすい・熱に弱い・体内への吸収性が悪い、という性質があるため、厚生労働省は合成葉酸(モノグルタミン酸型の葉酸)の摂取を推奨しています。

    合成と聞くと良いイメージは沸きにくいかもしれませんが、必要な葉酸量を効率よく体内に補給するなら合成葉酸の摂取が欠かせません。

    2.葉酸含有酵母

    合成葉酸には普通の合成葉酸と葉酸含有酵母の2種類があります。

    葉酸含有酵母は生きている酵母に葉酸を取り込ませているため、体内に取り込める吸収性がより高い葉酸となります。

    3.ビタミンB群

    ビタミンB6やB12などのビタミンB群を葉酸と併せて摂取すると、より効果的に働きます。

    4.妊活サプリとしての安全性・放射能チェックの有無

    • 栄養機能食品の表記

    栄養機能食品と表記されているサプリは国が定めた成分量の規格に合っているという証明になります。

    また、葉酸の場合は1日400μgなど1日の摂取量や注意事項も明記されています。

    • GMP認定工場で製造されたロゴマーク

    GMP認定工場のロゴマークが入ったサプリは安全かつ品質が保たれた工場で製造されたという証明であることに加え、成分量も一定に保たれており製造過程で不純物などが入ってしまう心配が少ないです。

    • 無添加・添加物が少ない

    添加物が含まれる葉酸サプリは体の負担になり、栄養素の吸収率にも影響します。そのため、無添加、もしくは添加物が少ないサプリを選びましょう。

    香料・着色料・保存料などが添加物となるので、添加物不使用・無添加と販売先に記載がある、もしくはパッケージの原材料欄に多くの添加物が表記されていない商品を選ぶのがおすすめです。

    • 放射能チェック

    放射能は胎児の奇形・障害のリスクを高める可能性があるため放射能チェックの有無の確認が欠かせません。

    原材料の放射能チェックを実施しているかどうか?はあらかじめ確認しましょう。

    5.体験者の口コミも参考に

    愛用者の口コミも葉酸サプリ選びでは参考になります。

    効果をしっかり実感できる・満足度が高い・続けられる、などの使用感をチェックしてましょう。

    [参考1 楽天]

    各商品欄に「レビュー」という項目があるので、そちらから口コミ・体験談を確認できます。

    http://search.rakuten.co.jp/search/mall/葉酸+サプリ/

    [参考2 インスタグラム]

    【ベルタ葉酸サプリ】 お試しさせて頂きました! 妊活中の私には気になる商品でした? 妊娠中や授乳中の方だと摂取していることがありますよね♪ 葉酸もタブレットや錠剤などいろいろありますが、ベルタ葉酸サプリは錠剤タイプ。 1日4錠飲むだけ! やや大きく感じる方もいるかもしれませんが、私はすんなり飲めました。 ちょっと香りがするので、苦手な方は気になるかもしれません。 私は香りが少し苦手でした。 (無香料となっているので、成分などの自然な香りがするのかなと思いました) チャイルドロックが付いているので、誤飲防止になっている作りが良いなと思いました! ベルタ葉酸サプリは葉酸だけでなく、ビタミンや鉄分、カルシウム、ミネラル、18種類の野菜の成分も配合されています。 さらに、ツバメの巣やヒアルロン酸などの美肌成分まで配合? 食事だけで補いきれないものが1日4錠で補えるのがとても良いですね? まだ飲み始めたばかりなので、飲み続けてみたいと思います! #ベルタ葉酸サプリ #葉酸 #妊活中 #妊娠中 #授乳中 #モニター #プロモ

    sashimiさん(@sashimiyoyo)がシェアした投稿 –

    妊活サプリとしておすすめの葉酸サプリ3選

    以上を踏まえて、妊活時におすすめの厳選した3つの葉酸サプリをご紹介いたします。

    ベルタ葉酸サプリ|パートナー(男性)と一緒に摂取プランも有り

    [概要]

    人気葉酸サプリの売上1位・満足度1位・人気度1位の3冠を達成(2016年統計研究所調べ)。のモンドセレクションで金賞も受賞する人気の葉酸サプリである「ベルタ葉酸サプリ」。

    妊娠を考えている方や妊娠中の方のために妊婦さん目線で、ベルタ社員スタッフの現役のママによって商品開発されているのが大きなポイント。

    厚生労働省が推奨する1日400μgの合成葉酸の摂取はもちろん、鉄分16mg、カルシウム232mg、27種類のミネラル・ビタミン、20種類のアミノ酸、など妊娠するための体づくりに欠かせない栄養素がバランスよく配合されています。

    [葉酸含有量]

    モノグルタミン酸型の葉酸(合成葉酸)400μg

    [ポイント]
    • 酵母葉酸100%(より効率よく葉酸摂取できる葉酸含有酵母を使用。)
    • 安全性(合成着色料・香料・保存料・香料発色剤、漂白剤、防かび剤、膨張剤、苦味料、光沢剤などがない無添加で安心。すべて自然の素材を使用。)
    • GMP認定工場にて製造
    • 放射能濃度検査や残留農薬検査など18種類のチェック工程を経て製造・出荷
    • 飲みやすい(1日4粒でOK・匂い控えめ・1粒9mmと小さい)
    • 行政と連携(東京都交通局・静岡県伊東市役所)
    • モンドセレクション金賞受賞
    • たまごクラブなど人気雑誌に掲載
    • 夫婦プラン有り
    • 妊娠・妊活にまつわる悩みを電話でもサポート(問合せ希望者)
    • 当日発送(平日17時までのご注文の場合)
    [葉酸以外の栄養価]

    ヒアルロン酸・プレセンタ・ベビーコラーゲンなど美容成分に加え、ビタミンCやミネラル・鉄分・カルシウム・ラクトフェリン・DHA・EPA(藻由来オメガ3オイル)を同時に摂取できます。

    [価格]

    ¥ 3,980 ※定期便申し込み価格

    → 「ベルタ葉酸サプリ」詳細はこちら

     

    ママナチュレ|注目成分「ピニトール」を配合!多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の予防・改善、高齢からの妊活向け

    [概要]

    不妊の原因とされる多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の改善効果が期待できる「ピニトール」を配合した葉酸サプリ「ママナチュレ」。

    妊活の王様と呼ばれるマカを配合し(300mg)、厚生労働省が推奨している1日400μgの合成葉酸に加え、10mgの鉄分、免疫力を高めるシールド乳酸菌、腸内環境を整える乳酸菌、大豆イソフラボン、妊活で欠かせないビタミンEをはじめ、葉酸との相性が良いビタミンB12、ビタミンB6、などを配合。

    [葉酸含有量]

    モノグルタミン酸型の葉酸(合成葉酸)400μg

    [ポイント]
    • 酵母葉酸ベース(より効率よく葉酸摂取できる葉酸含有酵母を使用。)
    • ピニトール 300mg
    • マカを配合 300mg(マカは妊活の王様と呼ばれます)
    • 飲みやすい(1日3粒でOK・1粒9mmと小さい)
    • GMP認定工場にて製造
    • たまごクラブ・妊活スタイルなど人気雑誌に掲載
    • 放射能検査実施済み
    [価格]

    ¥ 2,970 ※定期便申し込み価格

    → 「ママナチュレ」の詳細はこちら

     

    マカナ(makana)|「マカ」を中心とした妊活サプリ

    [概要]

    妊活専門の管理栄養士が開発。不妊クリニックの産婦人医も推奨するオールインワン妊活サプリ「makana」。

    妊活の王様と呼ばれるマカを配合し(日本産100%)、厚生労働省が推奨している1日400μgの合成葉酸に加え、8.7mgの鉄分、84.5mgのカルシウム、妊活で欠かせないビタミンEをはじめ、葉酸との相性が良いビタミンB12、ビタミンB6、などを配合。

    [葉酸含有量]

    合成葉酸 400μg

    [ポイント]
    • 合成葉酸
    • マカを配合
    • 飲みやすい(1日4粒でOK・1粒9mmと小さい)
    • GMP認定工場にて製造
    • 放射能検査実施済み
    • たまごクラブなど人気雑誌に掲載
    • 夫婦プラン有り
    [価格]

    ¥ 3,980 ※定期便申し込み価格

    → マカナ(makana)の詳細はこちら

     

    妊娠しやすい体づくりを目指そう/まとめ

    大切な赤ちゃんが無事に妊娠してくれるためにも、日ごろの妊活における必要栄養素の摂取は欠かせません。

    無事着床してくれるためにも着床しやすい環境作りを心がけて、着床後もお腹の赤ちゃんが健やかに成長してくれる、そんなお腹の環境づくりとして葉酸サプリを妊活で活用してみてくださいね。

     

    ライター紹介 ライター一覧

    IKURICH編集部

    IKURICH編集部

    IKURICH編集部です。育児ママの毎日がちょっとでも豊かになるような情報を発信していきます。よろしくお願いいたします。