1. TOP
  2. 妊娠
  3. 葉酸サプリはみんな飲んでる?何がいい?体験談から見る嘘・ホント

葉酸サプリはみんな飲んでる?何がいい?体験談から見る嘘・ホント

 2018/02/18 妊娠
 

妊娠・妊活中に気になる「葉酸」の摂取。近年では葉酸サプリの摂取も増えてきましたが、飲んでる人・飲んでない人はバラバラです。そこで、先輩ママの意見を参考に葉酸サプリの必要の有無や選び方などお伝えしてきます。

葉酸サプリはみんな飲んでる?【先輩ママの体験談】

私は2人産みましたが1人目の時は葉酸サプリは摂取しませんでした。
2人目の時は周りが摂取していたので、それじゃあ私もって事で。

結果は2人と元気な子が生まれました。

妊婦の場合1日480μgが確か必要な摂取量です。
サプリ以外ですと、ほうれんそうとかがいいみたいですね。
(ほうれんそうの場合、1日7束くらい)

色んな面で「後悔したくない」場合は摂取した方がいいかなと思います。

出典:妊娠中、葉酸サプリを飲まなくても元気な子を産んだ方いらっしゃいますか?|Yahoo!知恵袋

妊娠中の方でしょうか?

葉酸サプリは妊娠前から妊娠中、授乳期まで飲んでると良いみたいですよ(´ω`*)
私も授乳中なのでまだ飲んでます。

妊娠後期からは、併せてDHAサプリも飲むと良いそうです。
赤ちゃんの脳の発達に欠かせないそうで、食品から摂るのはもちろんですが、産院でもサプリの摂取を勧められました(´ω`)

出典:葉酸サプリメントを飲んでいます |Yahoo!知恵袋

おっしゃる通りで、障害を防ぐ効果があるようですが、皆さん妊娠されてからの摂取が多いかと思います。妊娠が分かってからでも遅くありませんよ。
ちなみ私は、第一子の時に先生に葉酸について伺ったところ、サプリメントは便利だが、妊娠中や産後の食生活も考えて、食事から直接葉酸やその他の栄養を取って行くように指導されました。葉酸はブロッコリーにたくさん含まれていると教えてくれました。あとは小松菜も良いとか。
葉酸を摂取せずに健康な子を出産される方もいらっしゃいますし、あまり深く考えずに、毎日栄養バランスの整った食事と生活を心がければ、きっと健康な赤ちゃんが生まれて来ますよ!頑張って可愛くて元気な赤ちゃんを生んで下さい!

出典:葉酸サプリについて |Yahoo!知恵袋

葉酸サプリを摂取した・しない、は人によって様々。

ですが、なぜこれだけ葉酸サプリの摂取について関心が増えているのでしょうか?

葉酸を摂った方が良い理由

妊娠・出産希望者さんからすると年々聞く機会も増えてきた葉酸。なぜ近年ここまで注目されるようになったのでしょうか?

妊娠初期の胎児の神経管閉鎖障害リスクを減らす

そもそも葉酸はビタミンB群の一種(水溶性ビタミン)で細胞増殖に必要なDNAの合成に必要となる成分。

妊娠初期の胎児は特に細胞増殖が盛んな時期。そんな大切な時期に葉酸が不足してしまうと神経管閉鎖障害(※1)のリスクが高まってしまいます。

(※1)赤ちゃんの脳や脊髄が正常に成長できないことで起こる先天性疾患の一つで、無脳症[死産]や二分脊椎症[下半身の神経麻痺による歩行障害、運動障害、排便・排尿などの障害]が発症します。

障害の例として…

胎児の下半身に影響が起きた場合、運動障害や膀胱・直腸機能障害などが起こり、上半身で起きた場合は脳が形成不全になって流産や死産の可能性が高くなってしまいます。

▶ 葉酸の働きで障害が起きるリスクを減らす

しかし、受胎前後に十分な葉酸を摂取することで、そのリスクが大幅に減少することが欧米諸国の研究から解明されました。

厚生労働省からも後押しがスタート

出典:厚生労働省

そこで厚生労働省は2000年に「神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための、妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について」という、通知を出しました。

これにより、妊娠可能な女性は特に葉酸を摂取した方が良いということが浸透しはじめ、積極的な葉酸摂取が推進されるようになったのです。

参考出典(PDF):神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための、妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について|厚生労働省

日頃の食事から葉酸を摂っても半分以上は無駄になる

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」によると、1日に必要とされる葉酸量は妊娠時で約400μg。

しかも、食事からだけでなくサプリメント・栄養補助食品からもあわせて摂取するように、と推奨されています。

参考出典:日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要

▶ 食事から摂取すると葉酸の吸収率は50%減

葉酸は野菜・柑橘類・レバーなどに多く含まれている成分ですが、食事から摂取する葉酸は天然葉酸(ポリグルタミン酸型)と呼ばれます。

しかし、食事で摂取した葉酸は食べてから消化され、腸で吸収されるまでの間に他の成分(モノグルタミン酸型)に変化してしまいます。

そのため、葉酸そのものとして利用されるのは摂取した量のわずか50%以下ほど。

▶ 調理することで葉酸量は50%減

葉酸は熱に弱い水溶性ビタミン。加熱調理をすると、その際に多くの葉酸が失われてしまうため蒸し料理にするなど調理方法にも工夫が必要となります。

毎日の食卓に頑張って葉酸を含む食材を取り入れたとしても、葉酸として役立つのは平均的に半分(50%以下)にも満たない量と考えられているのです。

葉酸サプリメントが推奨される理由は吸収率

対してサプリメント・栄養補助食品に含まれる合成葉酸は食品に含まれる葉酸とは構造が異なり、体への吸収率が高いことがわかっています。

天然の葉酸よりも合成葉酸を推奨

【葉酸吸収率の事実】

天然の葉酸 < 合成葉酸

「合成の葉酸」よりも「天然由来の葉酸」の方がなんとなく体にやさしそうなイメージを持ちがちですが、葉酸の吸収率は合成葉酸の方が圧倒的に高いのです。

そのため、妊活・妊娠中の葉酸サプリ選びでは天然か?合成か?を確認して選ぶようにしてください。

安全な葉酸サプリの選び方。ココだけは抑えておきたい!

特に妊娠初期にたくさんの量の補給が必要と言われる葉酸ですが、胎児の成長に大きく関わる栄養分であるだけに、しっかりと安全なものを選びたいところ。

もし粗悪な葉酸サプリを摂り続けてしまったら、母体だけでなく胎児にまで悪影響を与えかねません。

そこで、安全・安心な葉酸サプリを選ぶために、購入前にぜひココはチェックしておきたい、というポイントをご紹介します。

▼出所の分からない輸入物

まずは、輸入品、それも製造元などがはっきりしているかどうかをチェック。輸入品は日本とは規制が異なるため、かなり高濃度な葉酸が含まれている場合があります。

しかし、葉酸は摂りすぎてもダメ。

妊娠中の葉酸推奨摂取量は約400μgで、上限摂取量は1,000μg。過剰摂取はビタミンB12の欠乏をわかりにくくしてしまうため、適切な摂取量を守ることが大切です。輸入品がすべてNGなわけではありませんが、摂取目安量を守るためには避けた方が無難でしょう。

▼安価すぎる・少しでも不安要素がある商品

また、あまりにも安価な葉酸サプリも避けたいところ。何かと出費が多くなる妊娠時、少しでも節約したいという気持ちはわかりますが、驚くほど安価なサプリはそれなりの理由があります。

例えば、原材料の質が劣悪だったり、保存料や着色料などの添加物をたっぷり使っていたり…。せっかく葉酸を補っても、それ以上の添加物を摂取してしまっては意味がありません。

添加物はアレルギーのリスクを高める危険性があるため、できるだけ摂取は避けたいところ。素材からこだわり、無添加で作られているサプリメントを選ぶ方が良いでしょう。


PR もしかしてあなたも「葉酸はどれも同じ」って思ってない?


 

先輩ママたちの意見も聞いてみよう

では、どうやって安全な現場で作られている商品か確認すれば良いでしょうか?

[GMP基準]

まずは、GMP基準を満たしているかどうかを確認してみましょう。GMPとはgood-manufacturing-practiceの略で

  1. 製造段階での人的ミスを最小限に抑えること
  2. 汚染および品質低下を防止すること
  3. より高度な品質を保証するシステムを設計すること

の3つの基本が掲げられた医薬品の製造管理および品質に関する規則です。

国際基準であるGMP基準工場で作られた商品は、品質管理が徹底された安心の商品と考えて良いでしょう。

[原材料一覧]

次に、原材料一覧をしっかりチェック。先述の着色料や合成香料などの添加物を使用しているものはできるだけ避けるように。

また、何から作られているのかよくわからない◯◯抽出物などが入っているものも控えた方が良いでしょう。

そして、放射線物質の残留検査など各種検査を行っているかどうかも確認してください。

[先輩ママの意見も参考に]

これから生まれる命のために、毎日飲み続けるサプリメントですから、商品選びはしっかりと慎重に行う必要があります。

信頼できるメーカーの商品であるか?飲み続けても間違いのない商品であるか?自分で情報収集を行うのはもちろん、先輩ママさんなど実際に飲んだことのある人の声を聞いて選ぶのも良いでしょう。

葉酸と一緒に摂りたい成分

小さな命を育む大事な時期に必要な栄養は、葉酸だけではありません。葉酸ばかりに目がいってしまい、逆に他の大事な成分が不足してしまっていた、となると母体はもちろん胎児の成長にも悪影響を与えてしまいます。

ここでは、葉酸と合わせて飲むことで、さらに妊活中・妊娠中に役立つ栄養をご紹介します。

鉄分

鉄分は不足する成分としてあまりにも有名。その原因は、胎児に酸素や栄養を運ぶために血液量が増えるため。

血液が増えても赤血球まで同じように増えるわけではありません。すると、鉄分は胎児に優先的に送られてしまうため、母体が鉄分不足に陥ってしまうのです。

妊婦さん本人の健康を守るためにも、積極的に補いたい成分です。

カルシウム

胎児の体に作るために必要なカルシウムが不足すると、母体の骨や歯に蓄積されているカルシウムが溶け出して使われてしまいます。

そのため、妊娠中は通常の1.5倍のカルシウムを摂取する必要があるといわれています。

亜鉛

妊娠中に酸っぱいものばかり食べたくなったり、何を食べても美味しくないと感じることがありますが、これは亜鉛不足のサインかもしれません。

すくすく育つ胎児がどんどん亜鉛を使ってしまうため、妊婦は一般的に亜鉛不足になりがちです。積極的に補うようにしましょう。

ビタミンB12

葉酸とビタミンB12は補い合って働くため、どちらか一方だけを摂るのでは不十分。合わせて補給するようにしましょう。妊娠中のビタミンB12摂取目安量は、1日2.8μgと言われています。

妊娠中に積極的に摂りたい成分は他にもたくさんありますが、一番大切なのはバランスよく栄養を補うこと。どれかひとつに偏りすぎないよう、妊娠中は普段以上に栄養バランスを考えて摂取することが大切です。

妊婦が健康であることが、胎児の健康にもつながります。体重や体調をこまめに確認しながら、毎日の食事を考えましょう。

葉酸サプリの正しい飲み方

せっかく葉酸サプリを飲むなら、一番働きが発揮される状態で飲みたいもの。そこで、葉酸サプリを飲む際に気をつけたいポイント抑えましょう。

葉酸が吸収されやすい飲み方、働きやすい飲み方を知って、効率よく栄養を補うようにしましょう。

お腹に何もない状態で飲む

葉酸は水に溶けやすいため、お腹の中に何もはいっていおらず、胃液の少ない空腹時に飲むほうがよいといわれています。

しかし、空腹時に飲むのは胃に負担をかけることにもつながります。胃腸の強い人は食事と食事の間の空腹時に、胃腸が弱い方は無理せず食後に飲むようにし魔性。

無理して胃腸を壊してしまっては元も子もありません。あくまで自分の体質に合わせて飲むタイミングを見極めましょう。

1日分を数回に分けて飲む

葉酸は水溶性ビタミンの一種。水溶性ビタミンは一度にたくさん摂ると、体に蓄積されずに尿として排出されてしまいます。

そのため、葉酸サプリメントも一度に1日分を飲んでしまうと、吸収されなかった分は尿として排出されるてしまうことに。

せっかく摂った成分を余すことなく吸収するためには、朝・昼・夜とこまめに分けて飲む方が良いでしょう。

就寝前に必ず飲む習慣をつける

こまめに分けて摂る時、基本的にタイミングはいつでも良いのですが、必ず夜の就寝前は飲むタイミングのひとつとして入れるようにしましょう。

ご自身が飲みやすいタイミングで飲むのが一番ですが、朝と夜、昼と夜など、一回は必ず夜にするのが良いでしょう。

必ず水かぬるま湯で飲む

水は適度に胃を刺激するほか、栄養を吸収させやすくする働きがあります。

お茶やコーヒーで飲むと、栄養の吸収が阻害される恐れがあるので、必ずコップ1杯程度の水かぬるま湯で飲むようにしましょう。

薬を服用する場合は、必ず医師に相談を

妊娠中に薬を飲むことはあまりないかもしれませんが、葉酸サプリを飲んでいる時に薬を飲む場合、必ず事前に医師に確認するようにしましょう。

飲酒後の葉酸摂取はNG

アルコールは葉酸の体内への吸収を邪魔してしまいます。すると、体内の葉酸が使われ、結果的に葉酸不足を招くことに。

もともと葉酸は、体内に大量に溜め込めないものなので、毎日こまめに補うことが何よりも大切。

毎日のようにアルコールを摂取していると、葉酸も不足してしまいます。妊娠中はアルコールは飲まないでしょうが、妊活中からもアルコールはなるべく控えるようにしましょう。

まとめ

葉酸サプリの摂取をする・しないは個々人で分かれますが、妊娠・出産を目指す時期に葉酸不足にならないに越したことはありません。

あとになって『あの時、葉酸サプリ摂取しておけばよかった』と後悔するママは多くいます。

あとで後悔しないため、無事に赤ちゃんを迎えるためにも、葉酸不足にならないよう心がけてこの時期を過ごしてくださいね。

なお、こちらでご紹介させていただきました吸収率の高い葉酸サプリ(合成葉酸)について詳しくは「妊娠初期に摂りたい葉酸サプリおすすめランキング|先輩ママも愛用!」でご紹介しております。無事の出産を目指すママはぜひご参考になさってくださいね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

IKURICH[いくリッチ] | 育児ママの毎日をちょっと豊かにの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

IKURICH[いくリッチ] | 育児ママの毎日をちょっと豊かにの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

IKURICH編集部

IKURICH編集部

IKURICH編集部です。育児ママの毎日がちょっとでも豊かになるような情報を発信していきます。よろしくお願いいたします。