1. TOP
  2. 【第3回:母乳育児を頑張るおかあさんへ】雪印ビーンスタークの母乳調査研究が伝える母乳のもつ大切な役割とは?

【第3回:母乳育児を頑張るおかあさんへ】雪印ビーンスタークの母乳調査研究が伝える母乳のもつ大切な役割とは?

 2017/02/21 特集 育児
 

今回は、母乳研究の第一線で活躍されている、雪印ビーンスターク株式会社の中埜様に、母乳の持つ特性や1960年から行われている母乳調査研究でわかった「母乳と免疫」ついてお話しを伺わせていただきました。

母乳育児で頑張るおかあさんへ、ぜひ参考にしていただければと思います。

関連記事

【第1回:母乳とは?】雪印ビーンスタークの母乳調査研究が伝える母乳のもつ大切な役割とは?

【第2回:母乳の持つ免疫力について】雪印ビーンスタークの母乳調査研究が伝える母乳のもつ大切な役割とは?

第1回、第2回を踏まえ、最終回である今回は「母乳育児で頑張るおかあさんへ」向けてお伝えしていきます。

 

【参考】商品紹介

このように、雪印ビーンスタークでは半世紀以上も母乳研究を続け、これらの母乳に含まれる免疫成分のはたらきを明らかにし、その成分を粉ミルクに応用してきました。

ビーンスターク・すこやかM1は、「母乳の持つ「赤ちゃんを守る力」に学んだミルク」です。当社では、母乳研究の成果を活かし、母乳に最も近いミルクを…とくに免疫成分では一番を目指しました。様々な粉ミルクが販売されていますが、これらの成分が全て入っているのは「すこやか」だけです。

特長

弊社では「免疫」の部分をとくにこだわって意識して開発しており、いろいろな病原体に対して強いミルクを作りたい、と思って開発しています。

どんな方に使って欲しいか?

基本的には母乳で育つのが一番と考えていますが、いろいろな事情でそれが出来ない、という方もいらっしゃるかと思います。そのような時には粉ミルクを思い出していただければと考えています。

そのときに、粉ミルクに対しての後ろめたさというものは感じて欲しくないと思いますので、そのためにも弊社含め各社が研究開発を重ねて粉ミルクを作っています。安心して粉ミルクを使っていただくために、しっかりと母乳を調査研究し商品開発をしている、ということをわかってもらえればと思っています

【母乳のおさらいとして】

1. 母乳は赤ちゃんにとって最良の栄養
2. 当社は母乳の組成を目標として『母乳研究』を実施し、その成果を商品へ応用している
3. 母乳には赤ちゃんの未熟な免疫力を補うため、いくつもの免疫成分が含まれている

 

 

母乳育児で頑張っているおかあさんに向けて一言

まぁ、われわれ粉ミルク屋なんですが(笑)一番は「育児は楽しく、ストレスを感じて欲しくない」と思っています。

そして、ある先生がおっしゃっていたことですが、「山に登るのには色々なルートがある」と。

一直線で登る人もいるでしょうし、回り道して登る人もいると思います。そこは人それぞれなので、無理をして一直線で昇らないでも良いと思います。いいますか、過度に母乳や粉ミルクにこだわらず、最終的に赤ちゃんがしっかりと育ち、お母さんが楽しく育児していただければよいと思っています。

「母乳が出ない」ということでストレスかかってしまうと、せっかくの育児期間なのに子育てが楽しくないと。そのようなときに、粉ミルクをうまく活用して欲しいな、と思っています。

また、弊社の含めですが、各メーカーともしっかりと研究開発した粉ミルクを発売していますので、安心して粉ミルクを活用してもらいたいと思っています。

私たちは日々、安心な育児につながる研究をしています。その安心な育児のバトンをこれからも各世代にしっかりと繋げていければと思っていますので、これからも日々研究・開発を通じて、おかあさんの育児に役立てる様にがんばっていきたいと思います。

 

-以上、雪印ビーンスターク株式会社の中埜様からのお話しとなりました。この度はお忙しい中、貴重なお時間いただき誠にありがとうございました。

 

編集後記

最後にもありましたが、おかあさんの育児において変にストレスがかからないようにしたい楽しんで育児をしてもらいたい、というのが中埜様や雪印ビーンスターク様をはじめ、多くの粉ミルク会社が考えている根本であり、そのために粉ミルクを上手に活用して欲しいと思っています。

育児がキツイ・楽しくない、そう思わないように、楽しく育児ができるよう、母乳が難しいときは無理に固執せずに粉ミルクも上手に活用して見て欲しいと願っており、そのために日々研究を重ねて、安心できる粉ミルクを開発されています。

少しでも育児生活が楽しくなるよう、そのための手段の一つとして変に気負わず、粉ミルクを使ってみて下さい。

また、男性目線で「おとうさんへの一言」もいただきましたが、

「自分の話にもなりますが、上の子は母乳だけで、下の子は母乳も粉ミルクも与えている生活を送っていましたが、おとうさんが育児をしっかりと手伝ってあげるのは大切です。お母さんは一日中かかりっきりになって本当に大変なので、せめて夜中くらいは手伝ってあげた方がいいかと思いますよ。あとは、おむつもそうですね。」

とのこと。世のおとうさんもおかあさんに協力してあげて、一緒になって育児を楽しんでみて下さいね!

 

なお今後は、5年ほどかけて、いま以上におかあさんの食事実態・生活実態も合わせた母乳への影響を調べていく予定とのこと。今後もより一層の母乳育児へ活躍を雪印ビーンスターク様には期待しています!

 

【本日お話しを伺った方】

雪印ビーンスターク株式会社
中埜 拓 様
会社URL: http://www.beanstalksnow.co.jp/


本インタビューにご協力いただきました中埜拓様、また、同社広報の田中様、誠にありがとうございました。この場をもって御礼のお返事にかえさせていただきます。

(第3回終)

関連記事

【第1回:母乳とは?】雪印ビーンスタークの母乳調査研究が伝える母乳のもつ大切な役割とは?

【第2回:母乳の持つ免疫力について】雪印ビーンスタークの母乳調査研究が伝える母乳のもつ大切な役割とは?

【第3回:母乳育児を頑張るおかあさんへ】雪印ビーンスタークの母乳調査研究が伝える母乳のもつ大切な役割とは?

 

本記事における注意事項として
本記事内容で使用させていただいたデータ画像・資料は雪印ビーンスターク株式会社様から、IKURICH(いくリッチ)のコンテンツ作成にお借りしたものであり、出典元は雪印ビーンスターク株式会社様となります。無断での引用、改変しての引用、その他ご使用の一切は禁止させていただいております。また、本コンテンツ内容の権利は雪印ビーンスターク株式会社様、IKURICH(いくリッチ)、それぞれに帰属しており、無断での引用、改変しての引用、その他ご使用の一切の無断でご使用も同様に禁止させていただいております。データ、画像、コンテンツ内容の無断使用が見つかった場合、理由の如何に問わず、使用者および、コンテンツアップロード先に対して金二千万円を請求させていただきますので、何卒ご配慮いただけますようお願いいたします。

\ SNSでシェアしよう! /

IKURICH[いくリッチ] | 育児ママの毎日をちょっと豊かにの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

IKURICH[いくリッチ] | 育児ママの毎日をちょっと豊かにの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

IKURICH編集部

IKURICH編集部

IKURICH編集部です。育児ママの毎日がちょっとでも豊かになるような情報を発信していきます。よろしくお願いいたします。