1. TOP
  2. 妊娠
  3. 14週のお腹のチクチクの原因は?妊娠初期の下腹部の変化

14週のお腹のチクチクの原因は?妊娠初期の下腹部の変化

 2018/02/26 妊娠
 
  • お腹がチクチクするけど大丈夫かしら?流産の危険性はあるの?

このようにお腹のチクチクはどんな状況なのか、心配されている妊娠14週目の妊婦さんは多くいます。こうした体の変化は妊娠初期によくある症状ですが、流産の兆候である腹痛との違いを理解する必要があります。そこで今回は

  • 14週のお腹のチクチクの原因と対処法
  • 流産の兆候である腹痛との違い

についてお伝えします。

妊娠14週のお腹のチクチクの正体は?

子宮が大きくなる影響

妊娠14週になると子宮が小玉のメロンくらいの大きさまで成長するため、左右の太ももの付け根の部分をつないでいる靭帯が急激に引っ張られることで、お腹にチクチクした痛みが生じます。

こうしたお腹のチクチクする痛みは妊娠初期症状の一つで、お腹の赤ちゃんが成長するために必要な過程です。そのため、ほとんどが危険なものではない痛みですので、特に心配しなくても大丈夫です。お腹にチクチクした痛みが生じたときは、痛い方を下にしてゆっくり横になって休みましょう。

便秘や下痢

妊娠14週は、便秘や下痢の症状が出やすい時期ですので、それが原因でお腹の痛みをともなうケースも多くなります。安静にして過ごすことが大切になりますが、便秘や下痢が長く続く場合は、かかりつけの医師に相談しましょう。

左右のどちらかか、あるいは交互に痛む

お腹のチクチクした痛みは子宮全体が痛むというよりは、左右のどちらかか、あるいは交互に痛みが発生します。

お腹が引っ張られる感覚もある

14週のお腹のチクチクは、お腹が外に引っ張られたり、お腹が全体的に引っ張られる感覚もあります。こうしたお腹が引っ張られる感覚は、体の変化による一時的な症状ですので、特に心配する必要はありません。

妊娠初期のチクチクはいつまで続く?

妊娠初期のチクチクは、安定期と言われている妊娠13週~14週を過ぎたころの妊娠中期には痛みが治まります。

ただし、個人差があるため、妊娠19週くらいまでお腹のチクチクがあったという妊婦さんいれば、妊娠6週くらいでチクチクが治まったという妊婦さんもいます。また、お腹のチクチクが始まる時期や終わる時期に関しても、人それぞれの痛みの感じ方によってかなり違ってきます。

【参考】体験談

妊娠14週のお腹のチクチクについて教えて下さい。

いつもお世話になっています。
現在妊娠14週に入ったばかりです。
最終の検診が12週入って直ぐでした。
お腹の上からの検査で赤ちゃんは元気に足を伸ばしたり動いていました。
頭からお尻の先まで6センチでした。(12週1日)
初めて心音も聞きました。
心音の乱れも無く順調との事でした。

ここ数日オヘソの下あたり全体にかけてチクチクする時があります。
我慢出来ない痛みでは無く1分程で痛みは無くなり横になれば楽になります。
10週の時くらいに膀胱炎になりその痛みが来たのかなと・・・思っていましたがこのチクチクはこの周期ではよく有る事ですか?
出血などは無いし激痛って訳でも無いので痛い時は横になっています。
このチクチク感は危険信号とかですか?

出典:妊娠14週のお腹のチクチクについて教えて下さい。 | Yahoo!知恵袋

お腹がチクチクしない人もいる

中にはお腹のチクチクが全くない人もいます。もしくは一人目は無いのに二人目のときはあった、など。個人差があります。そのため、チクチクを感じなかったからと言って決しておかしなことではありません。

流産の兆候である腹痛との違い

妊娠初期の腹痛は、自然の流れによる妊娠の経過によるものがほとんどですので、危険なことがありませんが、症状によっては流産の兆候である腹痛が出ることもあります。

流産の兆候である腹痛は、痛みが長時間続いたり、痛みが増す、激痛、出血などをともないます。これらの症状がみられた場合は、すぐに病院に行って診断を受けましょう。

この時期の流産は、胎児側の先天性の染色体異常によるものが原因で起こる場合がほとんどで、流産が起こる確率はおよそ10%~15%とされています。染色体異常による流産は、母体側で防ぐことができませんが、この時期は体に無理をせず過ごすことが大切になります。

葉酸で赤ちゃんの健やかな成長を助ける

葉酸を摂ることは細胞の分裂と増殖、組織と臓器の形成、巨赤芽球性貧血(きょせきがきゅうせいひんけつ)、胎盤早期剥離や流産の防止など、お腹の赤ちゃんが順調に成長するための働きがあるため、厚生労働省からもこの時期の葉酸摂取が強く推奨されています。

なお、妊娠時に必要な1日の葉酸量は普段の食事だけで補うことが難しいため、厚生労働省でも妊娠1ヶ月前と妊娠3ヶ月までは1日400μgの葉酸を食事以外の葉酸サプリで摂取することを推奨しています。

妊娠初期のママが無事の妊娠→出産を目指すなら、妊活期から妊娠初期(~15週)にかけて『葉酸』の摂取は欠かせません。詳しくは下記の記事でお伝えしてますので、無事の出産を希望者するならぜひご参考になさってください。

▼人気雑誌でも掲載中の葉酸サプリ

 妊娠初期に摂りたい葉酸サプリおすすめランキング|先輩ママも愛用!

 

腹痛と出血は切迫流産の可能性も

腹痛と出血がある場合は、切迫流産の可能性もありますので要注意です。腹痛と一緒に出血が出る状況は正常とは言えませんので、すぐにかかりつけの医師に診てもらいましょう。

切迫流産と診断された場合は、入院か自宅安静が必要になります。胎児の心拍が確認されていて、切迫流産になったときの治療法は安静に過ごすしか方法はありませんが、妊娠を継続できることが多いです。

チクチクにどう対処する?

冷やさない

身体を冷やすとお腹の痛みが悪化することがあります。身体を冷やしてしまうと血流を悪くしたり、子宮が収縮されるなど痛みを誘発する要因が増えてしまいます。

食事の買い物のために寒い冬の季節に外へ出かけることもあることでしょうが、お腹周りを意識していつも温かい衣服を着用し、体を冷やさないように出かけましょう。また、暑い夏の時期は大きなお腹を気にして生活をするのは大変ですので、冷房の効いた部屋でゆっくりしたくなりますが、ひざ掛けをお腹に掛けるなどの対処をして過ごしましょう。

安静にする

お腹のチクチクは、安静にすること以外に治療する方法はありません。ずっとベッドに横になって安静にしたほうがいいのか、シャワーは大丈夫なのか、といった安静の度合いについては医師に相談しましょう。

判断がわからない場合は病院へ

お腹のチクチクへの対処の仕方がどうしたらいいのか判断がわからない場合は、病院へ行って医師に診てもらいましょう。便秘や下痢が要因でお腹がチクチクすることもありますが、切迫流産の場合はお腹の状態によって入院が必要になることもあります。

心配しすぎと思ってしまったり、迷惑なんじゃないかと思ってしまうかもしれませんが、お腹の赤ちゃんのことを第一に考えて遠慮せず主治医の診断を受けてくださいね。

まとめ

14週のお腹のチクチクは妊娠初期によくある症状ですので、特に心配する必要はありませんが、出血がともなったり、痛みが長く続く場合は流産の危険性があります。流産の兆候での腹痛の違いをしっかり見極めて、判断がわからない場合はかかりつけの医師に診てもらってください。

妊娠初期は、お腹のチクチクなど体調の変化が出やすい時期ですので大変ですが、あと少しの安定期に入ると腹痛も治まります。それまでは体に無理をせず温かくして日々を過ごしてくださいね。

なお、妊娠14週目についてより詳しく知りたい方は「妊娠14週目、お腹の大きさ・赤ちゃんの様子は?症状や過ごし方は?」もご参考になさってくださいませ。

 

\ SNSでシェアしよう! /

IKURICH[いくリッチ] | 育児ママの毎日をちょっと豊かにの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

IKURICH[いくリッチ] | 育児ママの毎日をちょっと豊かにの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

IKURICH編集部

IKURICH編集部

IKURICH編集部です。育児ママの毎日がちょっとでも豊かになるような情報を発信していきます。よろしくお願いいたします。