1. TOP
  2. 妊娠
  3. 妊娠してもお寿司は大丈夫?食べたいときに気をつけたい注意点

妊娠してもお寿司は大丈夫?食べたいときに気をつけたい注意点

 2018/05/03 妊娠
 

妊娠中、お刺身をはじめとした生ものは注意すべき食べ物ですが、なかでも『お寿司』は人気の食べ物のため「我慢したくない」と考える妊婦さんは多くいます。そこで、本当に妊娠中はお寿司食べてはいけないのか?と気になる妊婦さんに向けて

  • 妊娠中のお寿司の食べ方・注意点

についてお伝えします。

妊娠中のお寿司はできれば控えたい

実は妊娠してもお寿司が完全にダメというわけではありません。

ですが、妊娠中の生ものの扱いは注意すべきであることには違いはありませんので、妊娠中にお寿司やお刺身などを食べる際には以下に挙げさせていただきましたいくつかの注意点を確認しておきましょう。

妊婦さんがお寿司に注意したい理由

食中毒の危険

生の魚介類にはノロウイルス・リステリア・腸炎ビブリオなどの食中毒を引き起こす細菌が潜んでいる可能性があり、普通なら問題ないものでも妊娠中は免疫力が下がるため食中毒が起こる危険があります。

特に妊婦さんや高齢者の方は健康な成人のおよそ20倍も食中毒にかかりやすいといわれているほどです。

  • 妊婦さんの食中毒

妊娠中の食中毒は嘔吐・下痢などの症状からお腹の赤ちゃんの発育に影響することがあり、最悪の場合、流産を引き起こすことも。中でもリステリア菌は厚生労働省により胎盤や胎児への感染・流産などの影響が指摘されています。

妊娠初期の流産は、ほとんどが胎児の染色体異常(赤ちゃん側の理由)によるものといわれますが、ママが食中毒になった場合は胎児への感染が原因になる可能性もあります。

また、流産の危険が比較的少ないとされる15週目以降の安定期であっても食中毒による流産がないとは言いきれません。特に妊婦さんの場合、体調が悪くなっても服用できる薬も限られるため、妊娠中の体調管理は注意が必要です。

水銀摂取の危険

魚介類の中には自然界に存在するメチル水銀が多く含まれているものがあります。本来であればメチル水銀は摂取しても体外に排出されるので特に問題ありませんが、胎児には水銀を排出する機能がまだ備わっていません。そのため、妊婦さんが体に多くの水銀が取り込んだ場合、お腹の赤ちゃんは神経障害や発達障害を起こす危険があります。

  • メチル水銀を多く含む魚介類

マグロ・金目鯛・メカジキなど大型の魚は小さい魚を食すことで体内の水銀蓄積量が多くなるためメチル水銀を多く含みます。そのため、これら大型の魚は厚生労働省により1週間の上限摂取量が定められています。

一方、サケ・タイ・アジ・サバ・サンマ・イワシ・キハダ・ビンガナ・カツオ・ブリなどの比較的小さな魚は水銀の含有量が少ないので、普段通り食べても問題ないと考えられています。(回転寿司でもよく見かけるネタですね。)

参考出典:平成15年6月3日に公表した「水銀を含有する魚介類等の摂食に関する注意事項」について(Q&A)|厚生労働省

参考出典:これからママになるあなたへお魚について知っておいてほしいこと|厚生労働省

【体験談】妊婦だけど回転寿司に!そんな妊娠中を過ごした先輩ママたちの声

妊娠初期に寿司を食べたけど大丈夫?

1人目を妊娠した時、うどん&お寿司しか体が受け付けなかったので 結構食べてましたが、ものすごく健康に産まれました☆
現在2人目を妊娠中ですが、おととい お寿司食べました(笑)

1人前をたまに食べる位なら 問題ないですよ(^^)

参考出典:妊娠初期にお寿司を食べても大丈夫でしょうか?|Yahoo!知恵袋

少し食べたぐらい大丈夫です^^

基本は薄味の栄養がある食事を考えていくのが一番ですが、これからつわりなんかで何も食べれないとなった時はとにかく食べられるものを優先にしていくこと^^

参考出典:食べてしまいました…。 5週目の初妊婦です。|Yahoo!知恵袋

妊娠初期にくら寿司に行きました!

何食べても大丈夫ですよ。
1つの物を異常なまでに食べちゃ駄目ですけど。
多分水銀の心配されてるんだと思いますが、まぐろだって大丈夫です。

ただ妊娠中は胃が弱かったりするから流れてるお寿司じゃなくて、注文してでてくるお寿司がいいかもです。

くら寿司って注文できましたよね?

参考出典:妊娠6週目の者です。くら寿司に行こうと考えてます|Yahoo!知恵袋

妊娠中はスシローに行ってました。

たまにお腹いっぱい食べたぐらいで特段の影響はありませんから心配しないで下さい。
有機水銀などが悪影響を及ぼすようになるためには、我々都会生活をしている庶民の場合は、特定の食品を一財産傾けるほど食べ続けなければなりません。

参考出典:妊娠初期です…今日、お祝い事があってスシローさんのお寿司を取り、食べました。|Yahoo!知恵袋

 

回転寿司で妊婦さんが食べていいネタの例

上記でもお伝えしたように、サケ・タイ・アジ・サバ・サンマ・イワシ・キハダ・ビンガナ・カツオ・ブリなどの比較的小さな魚は水銀の含有量が少ないので、厚生労働省からも食べても問題ないと発表されています。

ですが、水銀量が全くないわけではないので大丈夫といっても過剰に食べ過ぎないようにご注意ください。

参考出典:これからママになるあなたへお魚について知っておいてほしいこと|厚生労働省

妊娠中の妊婦さんが注意したい寿司ネタ・刺身

水銀値が比較的高いネタ

水銀値が高い魚の1週間の上限摂取量はおよそ80gほど。これは、お刺身一人前・切り身一切れ程度の分量です。

こうした魚を食べる場合、妊娠中は1週間に1回、少量食べるだけにとどめてください。

[水銀値が比較的高い主な大型魚]
種類 1週間の上限摂取量
クロマグロ(本マグロ) およそ80gまで
メバチマグロ およそ80gまで
ミナミマグロ(インドマグロ) およそ160gまで
金目鯛 およそ80gまで

 

なお、これらのお魚ほどではありませんが中等度の濃度を持つ魚として以下も覚えておきましょう。

キハダマグロ・キンキ・ムツ・アマダイ(海外産のものは濃度が高いこともあります)・スズキ・アンコウ・アイナメ・カラスガレイ・ユメカサゴ・ギンダラ・アカウオなど。

食中毒の危険があるネタ

食中毒の危険性が高いものは、妊娠中は生で食べるのを控えましょう。

  • カキなどの二枚貝

カキなどの二枚貝はノロウイルスに汚染している可能性が高い。

  • 生イカ

リステリア菌が生息している可能性が高い。

  • サケ・カツオ・アジ・サバ・サンマ・イワシ・イカ、など

アニキサス(※1)の幼虫が潜んでいる可能性が高いです。

(※1)アニキサスは寄生虫(線虫)の一種。食べると胃壁や腸壁に刺入して食中毒(アニサキス症)を引き起こす。

その他、注意したいネタ

  • うなぎ

動物性のビタミンA(レチノール)が多く含まれます。

妊娠中に動物性ビタミンAを過剰摂取すると胎児に奇形・先天性異常を引き起こす可能性があります。(水銀と同様、たまに少量を食べるぐらいであれば大丈夫です。)

  • 魚卵(イクラなど)

塩分が多く含まれるため食べ過ぎに注意。特に妊娠高血圧症候群をお持ちの方、またはその危険があると診断された方はご注意ください。

お寿司が食べたい!という妊婦さんが食べるときの注意点

水銀の含有量が多い魚は摂取の上限量を守る

水銀の含有量が多い大型の魚は1週間の上限量を超えて食べないよう注意しましょう。

特にマグロはお寿司ネタとしても人気&定番のため、ついつい食べ過ぎてしまわないようご注意ください。

新鮮なもの・鮮度の良いものを食べる

お寿司をはじめとした生の魚介類が食べるときは必ず鮮度の良いものを選んでください。

もちろん、どんなに新鮮でも食中毒の危険が0になるわけではないので、生で食べる際はできるだけ少量にとどめてください。

魚は生より炙りネタ(加熱する)がおすすめ

できれば生食を避けたいですが、どうしてもの場合は炙りネタがおすすめ。

特に、サケ・カツオ・アジ・サバ・サンマ・イカなどに寄生するアニキサスは新鮮であっても潜んでいます。目視でわかる大きさなので寿司ネタに潜んでいる可能性はほとんどありませんが100%とは言い切れません。

アニキサスは十分な加熱(60℃で1分、70℃以上で瞬時)と冷凍(-20℃で24時間以上)で死滅する(感染性がなくなる)と考えられているため、リスクが0とは言い切れませんが、魚を冷凍で仕入れているお店であれば比較的安心できると考えられます。

ガリを意識的に食べる

ガリ(ショウガ)にはある程度の抗菌作用があるためお寿司を食べる際は、あわせて意識的に食べてください。

まとめ

妊娠中の10ヶ月は長いようであっという間。お腹の赤ちゃんが健やかに成長し、無事出産を迎えるためにも、妊娠中はできるだけ生の魚介類は避けるよう心がけてください。

どうしてもの場合はお伝えした摂取しても大丈夫なお魚を選んで食べるようにしてくださいね。

妊娠中の体づくりから無事の出産を目指す!

無事の出産を目指す妊婦さんなら、妊娠中の体づくりとして毎日必要な栄養補給が欠かせません。詳しくは「妊娠初期に摂りたい葉酸サプリおすすめランキング|先輩ママも愛用!」もぜひあわせてご参考になさってくださいね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

IKURICH[いくリッチ] | 育児ママの毎日をちょっと豊かにの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

IKURICH[いくリッチ] | 育児ママの毎日をちょっと豊かにの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

IKURICH編集部

IKURICH編集部

IKURICH編集部です。育児ママの毎日がちょっとでも豊かになるような情報を発信していきます。よろしくお願いいたします。