1. TOP
  2. 妊活
  3. 産み分け
  4. ベイビーサポートは安全?医療並みの品質?口コミから見えた実態は?

ベイビーサポートは安全?医療並みの品質?口コミから見えた実態は?

 2017/08/10 産み分け
 

    男女の産み分けを強く希望しているご夫婦は少なくありません。次こそは女の子は欲しい今度は絶対男の子!など、プレッシャーに感じているような人も中にはいるのではないでしょうか?そこで、いま注目されているのが「男女の産み分けゼリー」。とはいえ、こうしたデリケートな商品についてはなかなか周りに聞きにくいですし、安全性や使い方、実際に使ったことのある人の感想は?など、気になる点はたくさんありますよね。

    そこで今回は、男女の産み分けゼリー「ベイビーサポート」について、その安全性や品質、使い方や体験談などを詳しくお伝えします。

    【こちらもおすすめ】

    女の子を産む方法は?産み分けで心掛けたい10のポイントまとめ

    ベイビーサポートはどんな製品なのか?特徴や安全性は?

    「ベイビーサポート」は、国産の天然成分を最良の比率で配合した男女の産み分けを謳う産み分け潤滑ゼリーです。もちろん「男女の産み分け」とはいっても、あくまでもその可能性を高めるというものですから100%必ず産み分け出来るというわけではありませんので、その点をしっかり理解した上で検討することが大切になります。さて、そんな産み分けゼリーの「ベイビーサポート」の主な特徴については下記のとおりです。

    ①材料はすべて国産の天然成分

    ②天然成分100%の産み分けゼリー

    ③1本の内容量が多い

     

    品質は?日本製?

    ベイビーサポートは原材料からパッケージにいたるまで、すべてのものが完全に国産のものを使用しており、その内容は公式ホームページにて成分からしっかり公開してあります。

    医療現場レベル

    ベイビーサポートは製造環境に非常に気を配っており、医療品の製造工程と同じレベルで製造されています。その工程では最新鋭の機器を使用し、クラス10000以下のクリーンルームにて製造されていますので異物混入の心配もありません。ちなみに、クラス1000とは、1フィート立方中に0.5ミクロン以上の微粒子が1000個以下のクリーンルームを指します。(数字が小さいほどゴミのない空間ということになります。)クリーンルームは病院の手術室での基準値と同じとされるほど清潔な空間ですので、その点から見てもベイビーサポートがいかに安全性の高い環境で作られた商品であるかが伺えるでしょう。

    ベイビーサポートの産み分けの確率は?失敗もある?

    男女の産み分けが可能だとはいっても、その成功率が100%になるというわけではありません。女の子を希望する場合は排卵日の2~3日前、男の子を希望する場合は排卵日当日、それぞれのタイミングで性行為を行うことがベストだとされていますが、このようなタイミングを計りながらベイビーサポートを使うことで理論上では男女の産み分けの確率が上がることになります。ですが、あくまでも「確率が上がる」ということですので、ベイビーサポートを使えば必ず産み分けに成功するというわけではない、ということを理解しておくことが大切です。

    なお「ベイビーサポートの産み分けの原理」ですが、男の子を産みたいときに使用する【ベイビーサポートボーイ】は膣内をアルカリ性に変える作用があり、女の子を産みたいときに使用する【ベイビーサポートガール】は膣内を酸性に変える作用があります。産みたい性別の精子の特性を利用して、その精子が生き残りやすい環境を用意してあげるというのが「ベイビーサポートの原理」というわけなのです。

    ベイビーサポートが安全な理由

    ベイビーサポートはデリケートな商品なので、安全性には特に気を配りたいところ。そんなベイビーサポートが安全な理由として、第一に「日本製であること」が挙げられるでしょう。ゼリー・容器・袋・箱にいたるまで、すべてが日本製のものを使用しています。また、ベイビーサポートは、100%天然成分を使用している点も安全面で安心となるポイントだと思います。

    また、上述したように「製造環境」にも安全性をとことん追求しています。国内のクラス10000以下のクリーンルームで製造されており、これは病院の手術室と同じ値になります。医療や食品の業界で安全性は最優先事項となってますから、これらと同等の基準値で製造することでより安心・安全な商品を作り出すよう心掛けていることが見えてきます。

    ベイビーサポートの使い方やタイミングは?

    ベイビーサポートの具体的な使い方は以下の通り。

    ①容器を袋から取り出す

    1本1本包装されていますので、キャップが外れないように注意しながら袋から取り出してください。

    ②キャップから取り外す

    先端にキャップがついていますので、それを取り外します。

    ③ベイビーサポートを注入する

    容器の半分程度を膣内に挿入し、ピストンを押してベイビーサポートを注入します。

     

    使い方としてはこの3ステップだけの大変シンプルな方法です。また、使うタイミングとしては「性交の直前」で大丈夫です。なお、公式サイトで推奨しているのは「性交の直前から5分くらい前」とされています。ベイビーサポートのゼリーは他の産み分けゼリーと比べて後戻りなどをはしにくいようですが、立った姿勢より流れ出るリスクを減らすために出来るだけ注入後は横向きの姿勢が望ましいでしょう。とはいえ、直前の使用で問題ないのですから注入後の姿勢についてはそれほど神経質になる必要なないといえるでしょう。

    ベイビーサポートの口コミ・体験談まとめ

    などなど。

    使って成功しました!といった口コミ事例はまだ見つけられなかったのですが、ベイビーサポートをこれから使ってみるよ、いま使っているよ、といった内容の声は多く見られました。とはいえ、そこはやはり100%確実といえるものではありませんから、使用する際はあくまでも「産み分けの確率を上げることが出来る商品」として考え、過度な期待をしすぎないことが大切です。

    ベイビーサポートの購入方法は?

    さて、そんなベイビーサポートの販売店(購入先)については下記のとおりです。どこででも購入出来るというわけではありませんから、ご検討の際はしっかりと事前に確認しておいてください。

    ドラッグストア・薬局では?

    一見、ベイビーサポートは薬局や最寄のドラッグストアでも手軽に購入出来そうなイメージもあるのでが、残念ながら現時点ではドラッグストア、薬局、大手スーパーなどでは取り扱っておりません。

    アマゾン・楽天では?

    大手通販サイトのアマゾンではベイビーサポートの公式通販サイトが設けられているようです。ですが、こちらで購入すると公式サイトで適用されている2セット以上の割引クーポン特典が適用されないことになってしまいます。複数のセットを購入するとしたらアマゾンを利用すると損をしてしまうことになりますからご注意ください。

    また、同じく大手通販サイトの楽天ですが、現在こちらでもベイビーサポートが購入出来るようにメーカーが準備中(まだ取り扱いはありません)とのこと。楽天市場で購入すると楽天スーパーポイントがつくので楽天カードを使えばお得に購入することが出来るでしょう。今後の期待です。

    公式サイトがお得です

    ベイビーサポートの公式通販サイトでの価格は以下のとおりです。

    1セット購入・・・1箱7本入りで13800円(税別、別途手数料と送料)

    2セット購入・・・1箱7本入りで22080円(税別、送料無料)

    3セット購入・・・1箱7本入りで28980円(税別、送料無料)

    3セット購入すれば30%オフの値段で購入することが出来ますから、2セット以上購入する場合は断然公式サイトを利用したほうがお得です。また、正規品だという安心感もありますね。

    返金キャンペーンも実施

    ベイビーサポート公式サイトで複数購入した場合「おめでた返金キャンペーン」が適用されます。これは、めでたく妊娠されたら1本あたり1000円の値段で不要になったベイビーサポートをメーカーが買い取ってくれるキャンペーンです。つまり、万が一余ってしまったベイビーサポートも無駄にする必要がない、というわけなのです。お金も戻ってきますからお財布にも嬉しい特典ですね。

    まとめ

    以上、ベイビーサポートについてお伝えしてきました。製品内容、販売ページ内容、皆さんの口コミ内容からして、人気と販売実績のあるステキな商品とは思うのですが1つ気になる点として。これだけ開発環境へのこだわりや販売の実績あるのにも関わらず「管理医療機器」として認められた事実が記載されてない無いことです。そうなるとベイビーサポート、製品分類としては「雑貨」として区分される商品になってしまうので、膣内に入れるデリケートな製品としてはどうなのかな?と。

    もちろん、調べてわかったように愛用者さんは多くいるようなので考え過ぎなのかもしれないですが、妊活・産み分けといったデリケートな問題である以上、少しでも安心して使用できる方が良いことには違いないですから「管理医療機器」として認められた証明などの記載があった方が不安なく産み分けが出来るので、その方が嬉しいな(証明を取得してもらいたいな)とは思ってます。最終的には個々人の判断にはなりますが、この辺りが気にならなければ販売実績もあるので選択肢の一つとして検討に入るでしょう。

    → 【ベイビーサポート】詳細はこちら

     

    なお「しっかりと認可された証明(雑貨ではなく「管理医療機器」としての証明)があった方が安心して産み分けが出来る」とお考えであれば管理医療機器の証明を受けた産み分けゼリーもあわせてお伝えしますので、ご参考になさってくださいね。

    ▼「管理医療機器」として認められた産み分けゼリー▼

    → 特許取得!産婦人科と共同開発した管理医療機器【ピンクゼリー】

    こちらもチェック!葉酸で妊娠するための体づくりを

    妊娠するための体づくりであわせて覚えておきたいのが葉酸の摂取。葉酸は妊娠前~妊娠初期の間に摂取すべき大切な栄養で、普段の食事以外に葉酸サプリでの摂取(400/日)が厚生労働省からも推奨されています。

    妊活中は着床しやすくさせるため、妊娠初期は赤ちゃんの先天性疾患の1つである「神経管閉鎖障害」のリスクを減らすため、しっかりと摂取していてくださいね。

    なお、妊活中におすすめの葉酸サプリについては「妊活向け葉酸サプリのおすすめ3選。妊活サプリの選び方から解説」で詳しく専用の葉酸サプリを紹介してますのでご参考になさってください。

    ライター紹介 ライター一覧

    Konno

    Konno

    ライター/天然石アクセサリーアーティスト/飲食スタッフ/飲食スタッフ(パート)/2児の母親



    普段は男女の双子を育てる子育て経験豊富なママライター。
    ライターの他にも、天然石アクセサリーアーティスト・飲食スタッフ、としての顔も持つ。
    これまでの育児経験をもとに鋭意執筆中。

    【site】http://blog.goo.ne.jp/rukanata

    【Facebook】https://www.facebook.com/profile.php?id=100004266756347