1. TOP
  2. 妊娠
  3. 妊娠15週2日(15w2d)のお腹の赤ちゃん大きさ・様子は?

妊娠15週2日(15w2d)のお腹の赤ちゃん大きさ・様子は?

 2018/02/19 妊娠
 

妊娠15週と2日はママの体や赤ちゃんの成長具合など気になることが多い時期。また、無事出産に向けて何をすべきか?の意識が徐々に高まってきます。そんな妊婦さんへ向けて、

  • 妊娠15週と2日の赤ちゃんの状態
  • 妊娠15週目に心がけたいこと

についてお伝えします。

妊娠15週2日、赤ちゃんの様子

大きさ・重さ

妊娠15週と2日の赤ちゃんの大きさは約10~13cmで重さは約40~100gくらいになります。この時期は赤ちゃんの大きさに個人差が出やすいので、平均よりも小さくても問題はありません。

エコーで確認ができる

エコーで赤ちゃんが羊水の中でクネクネと元気に動いている様子を確認することができます。性別はまだ見ても確認できませんが、手や足、耳ははっきり見ることができます。

皮膚が厚くなる

妊娠15週と2日の赤ちゃんの皮膚は厚くなり、不透明になります。また、ちょうどこの時期から指先に指紋が形成されてきて、皮膚の表面に温度調整のための産毛が生え始めます。

表情も豊かに

妊娠15週と2日になると赤ちゃんの表情も豊かになってきます。顔には脳からさまざまな情報が送られてきて、脳の発育と同時に顔の動かし方を試している段階です。このように感覚器官のやりとりによって、体中の筋肉の成長とともに脳もどんどん大きくなっていきます。

妊婦さんの体に変化

妊娠15週と2日はお腹や胸に変化があらわれるころなので、ママとしての実感が湧いてくる時期。

胸の変化は赤ちゃんに授乳するための変化ですが、赤ちゃんにとって最適な栄養バランスになっており、免疫力の元になる成分も含まれています。母乳育児へ向けた体づくりが着々と進められています。

妊娠15週目に心がけたいこと

リフレッシュ

お腹の赤ちゃんのことを考えると栄養バランスのことを気にしてしまいますですが、たまにはちょっと贅沢な外食をして気持ちをリフレッシュさせましょう。

適度な運動

適度な運動は、健康維持やリラックス効果などメリットがたくさんありますので、体調がいいときはぜひ行ってください。おすすめは体への負担の軽いウォーキングやヨガなどの有酸素運動です。体調が悪いときは運動は控えて横になって休んでくださいね。

下着の取り換え

妊娠15週目は、ホルモンバランスの変化や代謝が活発になるため、おりものが増える時期です。感染症にかからないためにも、こまめに下着を取り換えていつも清潔を保つように心がけましょう。

胎児ドック

胎児ドックとは、出生前の胎児を診断する検査の中で、胎児の健康状態や発育状況、染色体異常について問題がないかを調べる検査です。

普段の妊婦健診の場合は、妊娠期間に対して順調に発育しているかどうかなど比較的問題が出やすい部分を確認します。一方の胎児ドックの場合は、主に心配している問題に対して胎児にその問題がないかを確認します。なお、妊娠時期によって受けることができる検査が異なっていたり、妊娠が順調でリスクの低い人は受けられないこともあります。

無理はしない

妊娠15週目になっていよいよ来週から安定期と言われる妊娠中期に突入します。妊娠中期は、流産のリスクが低くなるので、妊娠期間のなかでも特に行動しやすくなる時期です。そのため、外出や旅行など遠くへ出かけたくなると思いますが、ママの体調やお腹の赤ちゃんのことを第一に考えてプランを立てましょう。いつもと違う体調の変化がみられたときに、いつでも中止できる範囲の行動を心がけてくださいね。

まとめ

エコー検査で胎児の元気に動き回っている姿を見ると、妊娠15週と2日まで頑張って成長してくれた子にさらに愛情が湧いてくることでしょう。

また、これから安定期に入って外へ出かけるようになると、お腹の大きさから周りの人も気遣ってくれる機会も増えてくると思います。体に無理をせず周りからの助けを求めながら、残りのマタニティライフをお過ごしくださいね。

なお、妊娠15週目について詳しくは「妊娠15週目、お腹の大きさ・出方は?胎動へ向けての過ごし方は?」でもお伝えしておりますので、あわせてご参考になさってください。

 

\ SNSでシェアしよう! /

IKURICH[いくリッチ] | 育児ママの毎日をちょっと豊かにの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

IKURICH[いくリッチ] | 育児ママの毎日をちょっと豊かにの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

IKURICH編集部

IKURICH編集部

IKURICH編集部です。育児ママの毎日がちょっとでも豊かになるような情報を発信していきます。よろしくお願いいたします。