1. TOP
  2. つわりの飲み物は何がおすすめ?妊娠中のドリンク特集

つわりの飲み物は何がおすすめ?妊娠中のドリンク特集

 2017/08/12 妊娠
 

妊婦にとって水分は欠かせません。羊水を作るためにも水分は必要ですし、赤ちゃんに送る血液を増やすためにも水分補給は大切です。しかし、つわりの症状がひどくなると水分を摂るのもつらいことがあります。そこで、つわりの症状を気にせずに飲める飲み物などについてご紹介します。

つわりで辛くなるのはどうしてなの?

妊娠がわかって喜びにひたっていると、ほどなくやってくるのが吐き気や頭痛、眠気そしてだるさなどのつわりです。つわりは辛いものですが、原因がわかれば少しは気が休まるというものです。つわりはどうして起こるのでしょう?

つわりで辛くなる理由

つわりで辛くなるのはさまざまな要因が関係していますが、そのなかでも主な原因となっているのが、水分が体をうまく流れずに止まったり滞ったりすることだといわれています。体の水分の流れが悪くなれば、体調が思わしくなくなることにつながります。これがつわりの症状を引き起こして辛くなる原因となるのです。このような体質を水毒体質と呼びます。また、空腹や直射日光にあたることもつわりで辛くなる原因だといわれています。

飲み物を飲むのさえ辛い理由は?

水毒症状によるつわりになると湿気に弱い体質となってしまいます。そうなると、気圧の変化によって湿度が上昇するだけでもつわりがひどくなることがありますし、お風呂に入るのも辛くなります。つわりになると飲み物を飲むのさえ辛くなるのも同じ理由だと考えられます。

吐きつわりに効く?効果的な飲み物

飲み物を飲む気が起きないといっても妊婦にとって水分補給は欠かせません。吐き気がするつわりに効く飲み物はないのでしょうか?おすすめの飲み物をいくつかご紹介します。

コーラや炭酸水

炭酸水には余分な成分が含まれていませんので、妊婦にとっても安心して飲める飲み物と言えます。また、炭酸がげっぷを促してくれ、胃のむかつきを緩和し吐き気対策になる点もおすすめの理由です。味がなく飲みにくい場合はコーラでもよいですが、コーラには糖分が含まれていますので飲みすぎには注意しましょう。

生姜湯

生姜湯はむかつき解消やつわりの軽減に役立つといわれています。つわりの症状の1つである吐き気に悩んでいる場合は試してみることをおすすめします。

スポーツドリンク

スポーツドリンクは体への吸収が早く水分補給には適しています。糖分も含まれていますので飲みすぎないようにしましょう。

ノンカフェインのお茶

ローズヒップティーなどのノンカフェインのお茶は、さわやかな酸味がありますので、むかつきや吐き気を和らげる効果が期待できます。ただし、飲みすぎると下痢になることがありますので注意が必要です。

果汁ジュース

果汁ジュースは妊娠中に不足しがちなビタミンAやカルシウムを摂りやすい飲み物です。手作りが理想ですが、市販のものを購入する場合は糖分が少ないものを選びましょう。

果実酢

果実酢も妊婦におすすめの飲み物です。適度な酸味が妊婦にとっても飲みやすく感じるでしょう。

乳酸菌飲料

乳酸菌飲料には乳酸菌やビフィズス菌などが含まれていますので便秘解消に役立ちます。栄養も豊富で妊婦にとって強い味方となるでしょう。

白湯

妊婦にとって白湯は余分な糖分などを摂らずに水分補給ができるためありがたい存在と言えます。人肌に冷まして飲むのがおすすめです。

牛乳

牛乳は栄養バランスがよい点が魅力です。ミネラルやビタミンも豊富ですので妊娠中の栄養補給に役立つでしょう。

カフェインレスのコーヒー

カフェインレスコーヒーも妊婦におすすめの飲み物です。カフェインレスであれば妊婦でも安心して飲めますし、コーヒーの味はストレス解消にも役立つでしょう。

つわり中でも大丈夫!飲みやすい飲み物は?

妊娠中は赤ちゃんを守るためにお腹の脂肪が増加する傾向があります。そのため、代謝が良くなり汗をかきやすくなっています。飲み物を飲むのが辛いつわり中でも飲みやすい飲み物をご紹介します。ただし、いずれも飲みすぎには注意が必要です。

炭酸水

炭酸水による水分補給のメリットは、余分な糖分を摂らずに済むことです。炭酸の爽快感が飲みやすさとなり、つわり中でも水分補給しやすいでしょう。

グレープフルーツジュース

ビタミンCが豊富なこととすっきりした酸味が特徴の飲み物です。吐き気があっても飲みやすいでしょう。抗酸化作用や疲労回復などにも役立つといわれています。

ローズヒップティー

ローズヒップティーはノンカフェインですので妊婦が飲んでも問題ありません。クセがないため飲みやすく、鉄分やビタミンCの補給にも役立ちます。

ルイボスティー

あっさりとした飲み口が特徴のルイボスティーは飲みやすいはずです。ハーブティーでありながら子宮収縮などの悪影響につながりにくいという特徴があります。さらに、鉄分やカルシウム補給もできるすぐれものです。

タンポポ茶

ビタミンやミネラル、鉄分が多く含まれていることが特徴の飲み物です。母乳の出が良くなるといわれており、産後にも適しています。利尿作用が強いため便秘解消にも役立ちます。

紅茶

紅茶は飲みやすい飲み物ですがカフェインの摂りすぎには注意が必要です。お湯で淹れないで寝かせた水で抽出することをおすすめします。

生姜湯

生姜は発汗作用促進に役立ち血液循環を良化させることが期待できるといわれています。

つわり対策に効果てきめん!飲みやすくするコツ

妊婦に欠かせない水分補給をしっかり行うためにも、つわり対策に効果があると考えられるコツを知っておくことが大切です。3つご紹介します。

氷でキンキンに冷やす

氷でキンキンに冷やして飲むことによって、吐き気をもよおすことなく飲める場合があります。ただし、体の冷やしすぎには注意しましょう。

レモン汁やグレープフレーツジュースを混ぜる

レモン汁やグレープフルーツジュースなど酸味のあるものを混ぜるのもおすすめです。吐き気を抑えながら飲むことができるでしょう。

無糖の炭酸水を混ぜる

炭酸水のさわやかな飲み口はつわり対策になります。糖分が入っているものを避け、無糖の炭酸水を選ぶことがポイントです。

要注意!妊婦さんが飲むべきではない飲み物

妊婦には水分補給が欠かせないといっても、飲むべきでないものがあります。胎児に悪影響がでるなど問題が生じる可能性がありますので、ご紹介する飲み物は摂取しないようにしましょう。

栄養ドリンク

栄養ドリンクのなかには飲みやすくするために糖分が多めに入っているものがあります。そういったものは避けるようにするように注意しましょう。

アルコール

妊婦のアルコール摂取は胎児性アルコール症候群にかかる可能性があるといわれています。胎児に神経系の異常が発生するなどが懸念されますので、アルコールの摂取は避けるのが無難です。

カフェインが大量に入っているもの

カフェインを大量に摂取すると死産になりやすくなったり胎児の発育を阻害したりするといわれています。そのため、カフェインが大量に含まれているコーヒーなどの飲み物は避けるべきでしょう。

カモミールティーやジャスミンティーなどのハーブティー

カモミールティーやジャスミンティーなどのハーブティーには、子宮を収縮させる作用があるといわれています。子宮の収縮は胎児に酸素が届きにくくなるなどの悪影響が出る可能性がありますので避けましょう。

妊娠中におすすめ!安全な水分の摂り方

妊娠中の方におすすめした飲み物であっても安全な方法で摂取することが大切です。ポイントは以下の3つです。

1日1.5から2リットルの水分を摂る

1つ目のポイントは摂取する水分量です。季節を問わず1日あたり1.5リットルから2リットルの水分をとるように心がけましょう。

むくみ防止のために常温か温めたものを中心に

2つ目のポイントは飲み物の温度です。妊娠中に冷えるとむくみやすくなりますので、むくみ防止のためにも、常温もしくは温めたものを摂取することをおすすめします。

少しずつこまめに飲む

3つ目のポイントは摂取方法です。いっぺんに大量の水分を飲むと吐き気につながる可能性があります。そのため、少量の水分をこまめにとることを心がけるとよいでしょう。

人によって飲みやすいものは違う!最適な飲み物を探そう

つわりでも飲みやすい飲み物をご紹介してきましたが、人によって味などの好みは違います。自分が飲みやすいと感じるものを選んで飲むようにするとよいでしょう。ご紹介した飲み物を一通り試して、自分に適したものを探してみることをおすすめします。不足しがちな水分補給は、飲みやすい飲み物を摂取することで乗り切りましょう。

参考:飲み物以外でもつわりを楽にするためには?

なお、飲み物以外でつわりを楽にするなら『葉酸サプリ』がおすすめ。葉酸は胎児のすこやかな成長を促してくれるだけどなく、サプリに配合されるビタミンB6は嘔吐の軽減に有効とされており、つわりの症状を緩和させてくれるたすけにもなります。詳しくは「妊娠中におすすめ!お腹の赤ちゃんに安心・安全の葉酸サプリ」の記事でも詳しくお伝えしてますので、あわせてご参考になさってくださいませ。

 

\ SNSでシェアしよう! /

IKURICH[いくリッチ] | 育児ママの毎日をちょっと豊かにの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

IKURICH[いくリッチ] | 育児ママの毎日をちょっと豊かにの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

IKURICH編集部

IKURICH編集部

IKURICH編集部です。育児ママの毎日がちょっとでも豊かになるような情報を発信していきます。よろしくお願いいたします。