1. TOP
  2. 母乳育児におすすめのハーブティーまとめ。授乳中のママの悩み対策を

母乳育児におすすめのハーブティーまとめ。授乳中のママの悩み対策を

 2016/08/23 育児
 
water-flowers-drink-pot

授乳中に母乳が出ない、母乳が詰まって赤ちゃんに飲んでもらえない。母乳育児をされるママの多くが経験される母乳トラブル、一度は経験したことがあるかもしれませんね?

赤ちゃんの健康を考えたら母乳で育てたい → でも母乳が出ない → 焦りやストレスに、このようになってはママも赤ちゃんを育てるのが大変です。

だからこそ、いま注目したいのが「ハーブティー」

ここでは、母乳の出に良い影響をもたらすことで注目されるハーブティーがママの母乳の出にどのようなメリットがあるのか?母乳育児の中、母乳の出に悩むママへ向けて、ハーブティーのもつ働きや母乳育児への好影響の数々をお伝えします。

 

好きなところから読めます

なぜおすすめ?母乳にハーブティーが効果的な理由

6698208975_2e9d5c8344_z

「母乳で育てたい」。母乳の持つ赤ちゃんへの影響を考えたとき、およそ96%のママが母乳育児で赤ちゃんを育てたいと考えると、いわれています。(※1)

(※1)【参考】授乳に関する現状 – 厚生労働省「3 母乳育児に関する妊娠中の考え」より)

 

日本人ママの約5割が抱える悩み「母乳の量」

ですが、その一方で母乳が出ずに悩むママも約5割もいるのが現状です。(「母乳が不足ぎみ」32.5%、「母乳が出ない」15.6%)(※2)
母乳が出る・出ないは体質が原因と考えられることが多い母乳問題。ですが、本当に母乳が出ない(身体の問題上)人は2万人に1人の割合といわれています。そのため、母乳を作り出すために必要な体への栄養補給を充実させることができるか?が、母乳を作り出す際に大切なテーマとなります。

(※2)【参考】授乳に関する現状 – 厚生労働省「(2)授乳について困ったこと」より)

 

母乳が作られる仕組みは?

母乳は体内に摂取する水分や食事によって生成されますが、母乳の一番のベースとなるものは「血液」となります。そのため、血液を生成する成分である葉酸や鉄分などの栄養素はもちろん、血液をさらさらにする成分を摂取する事が大切になります。

 

母乳の分泌を良くするために

母乳が血液から作られる以上、血のめぐりが良くなければ母乳不足や母乳の出に影響を与えてしまいます。血液の出をよくするためにも「血液をサラサラにする」「体を温めて血液のめぐりをよくする」などが母乳分泌を助けるためにも必要になります。ハーブティーには人体の血液循環を促進する働き、血液を浄化する働きなど、体内の血のめぐりによって「+(プラス)の影響」を与える種類が数多くあり、母乳分泌の助けとなってくれます。

 

乳腺炎の予防にも

乳腺に母乳が詰まってしまい炎症を起こすのが「乳腺炎」とよばれる症状です。母乳育児中のママなら一度は聞いたこともあることでしょう。ハーブティーは母乳の出を良くするだけでなく、乳腺炎を予防する働きも持っているタイプのものもあるので非常に助かります。

 

ハーブティーは母乳で育てたいママの飲み物にぴったり!

このようにハーブティーは母乳不足の悩み改善やや母乳の質を向上、乳腺炎予防など、母乳で育てたい授乳中のママの飲み物として非常に多くの場面で活躍してくれます。

 

授乳中におすすめのハーブティー、効果・特徴別まとめ

pexels-photo-69726

そんなハーブティーですが、実に多くの種類のハーブがあり、全てが母乳に良い働きをするとは限りません。また、母乳に良い働きといっても、母乳の出に良いのか?乳腺炎によいのか?など、悩みによっておすすめのハーブ選びも変わってきます。

 

母乳の悩み全般におすすめならコレ

ラズベリーリーフ

母乳の分泌を促進させてくれます。ビタミン、ミネラルが豊富で子宮収縮の働きももち、母体の回復が通常よりも早くなることも。やや甘みのある香りで飲みやすい味。

 

ネトル

母乳の質を良くするといわれており、ビタミンC、鉄分、ミネラル、βカロチンを含んでいるので母乳の栄養価を高めてくれます。他にも貧血予防にもおすすめで、やさしい草の香りとほんのりとした甘味があります。

 

ルイボス

母乳の質を高め、カルシウム、ナトリウム、マグネシウムなどのミネラルバランスも良いハーブ。独特の豊かな香りと口当たりのほんのりとした甘みがあります。

 

フェンネル(ウイキョウ)

女性ホルモンを活発にさせ、母乳の出を良くするといわれます。特有のスパイシーな甘い香りと味があります。

 

ジンジャー

体をぽかぽかに、血行の促進をお手伝いしてくれるジンジャー。いわゆるショウガですので非常に身近なハーブの1つといえます。

 

母乳不足の悩みにはコレ

タンポポ(ダンデライオン)

鉄分やミネラルが豊富で、血行の改善・母乳生成(血液サラサラ)を促進してくれる働きがあります。タンポポの根っこを焙煎したもので苦みのある味が特徴。

 

ローズヒップ

母乳の出を良くする働きをもつビタミンCが豊富。ほかにもビタミンA・B・K・Pなど豊富に含みます。ビタミンCは人間の体で生成されない一方で授乳中のママはビタミンCを通常時の5割増しで必要になるといわれます。授乳中こそ積極的に摂取したいハーブの1つ。また、母乳の出だけではなく、産後の体調回復にも良い影響も。酸味があるのが特徴的なハーブです。

 

レモングラス

昔から母乳の出をよくするといわれています。疲労回復や風邪対策としても好まれており、レモンのような爽やかな香りと風味です。

 

乳腺炎の悩みにはコレ

カモミール

緊張状態の筋肉をほぐしてリラックスさせる作用をもつカモミール。筋肉が硬く張ったおっぱいの緊張状態を和らげてくれます。特有の風味とほんのりとした甘みが特徴的です。

 

マリーゴールド

デトックス作用をもち、母乳のつまりやしこりをやわらげる手助けをしてくれます。草原の柔らかさを思い起こす特有の香りと、くせのない味が特徴です。

 

エルダーフラワー

炎症を鎮めながら体を温める作用をもっており、おっぱいの炎症である乳腺炎時にぜひ飲んでほしいハーブ。甘い香りと甘みのあるフローラルな味が特徴的です。

 

注意!授乳中に飲むべきではないハーブティー

お伝えしてきたような「母乳に良い」ハーブばかりではありません。中には授乳中には避けるべきハーブもあります。

  • セージ
  • ペパーミント

特にペパーミントはなじみ深い方もいらっしゃるかもしれませんが、これらのハーブは母乳分泌を抑制する働きがあるので、授乳期には控えた方がよいハーブといえます。

 

授乳中のママにオススメ!母乳がよく出るハーブティー11選

 

1.AMOMA ミルクアップブレンド

milkup_package

出典:ミルクアップブレンド

母乳不足対策のハーブティーを提供することで有名なAMOMAのミルクアップブレンド。8種類のオーガニックハーブを配合し、妊産婦ケアの専門家を監修に作られた母乳育児専用ハーブティー。

 

2.AMOMA ミルクスルーブレンド

milkthrough_package

出典:ミルクスルーブレンド

ミルクアップブレンドの姉妹商品で、主に乳腺炎予防・対策としておすすめのハーブティー。赤ちゃんにおいしい母乳をあげたい、母乳の詰まりやチクチクが嫌だ、そう思うママにおすすめです。

 

 

3.ドイツ・マリエン薬局の「授乳・乳腺炎対策ブレンド」

block_image_270

出典:授乳・乳腺炎対策ブレンド

女性誌や著名人のブログでも紹介され、さらに人気を得るようになった母乳育児でおすすめのハーブティー。母乳不足・乳腺炎・母乳過多などの症状に効果的に働きかけてくれます。

 

4.母乳育児応援ハーブティー ママのねがい

0000000000942

出典:有機JAS オーガニック 母乳育児応援ハーブティー ママのねがい リーフ100g

母乳育児対策にオススメなのはもちろん、味にもこだわっているので、飲み続けやすい嬉しいハーブティー。

 

5.母乳不足解消ブレンド

i_m1new

出典:母乳不足解消ブレンド

母乳不足、母乳量が増えずに困っている、などの悩みに答える母乳不足解消ブレンド。4種類のハーブをブレンドしています。

 

6.授乳期ブレンド《ハーブティー》

35220384_o1

出典:授乳期ブレンド《ハーブティー》

母乳の出を良くするだけでなく、ママのホルモンバランスも調整してくれるハーブを配合。

 

7.授乳中のママブレンド

blendpublicsetumei-1

出典:授乳中のママブレンド

授乳中のママへのプレゼントとしても人気!母乳の質を高める栄養豊富なハーブティー。カルシウム・鉄分・ビタミンC・B配合。

 

8.たんぽぽ茶 ブレンド

61GWdPLOVKL._SL1000_

出典:amazon

授乳中はもちろん、妊娠中から始めることができる人気のたんぽぽ茶。

 

9.クリッパー ラズベリーリーフティー

51LR5pmKurL

出典:amazon

パッケージが特徴的なこだわりのハーブティー。有機ラズベリーの葉と、そのラズベリーの香りを高める有機ハーブ類を配合した、天然のカフェインレスティー。

 

10.乳腺炎・詰まりお悩みママへ・母乳スムーズブレンド

51oLLby7X+L

出典:amazon

秋田市産婦人科病院の助産師と共同開発、母乳がつまりやすい悩み・乳腺炎トラブル予防対策などの授乳ママにおすすめ。

 

11.(生活の木)有機マザーズハーブティー ラズベリーリーフブレンド

31Nefpb-sJL

出典:amazon

ハーブやアロマテラピーを専門とする「生活の木」からのハーブティー。購入者の評判も高く、母乳だけでなく産後ママの体にも優しいの特徴的。

 

【参考】ハーブティーを飲む際の注意点は?

woman-coffee-cup-mug

授乳中にハーブティーを飲む際ですが「飲み方」にも注意をしておきましょう。授乳中の空いた時間にリラックスがてら飲むこともあれば、母乳が出にくいとかじる時間帯の1~2時間前に飲むのを推奨しているものもあります。飲まれる商品(ハーブティー)次第ですので、飲む前に飲み方の時間や注意点をしっかり確認しておいてください。

 

まとめ

母乳育児では母乳の出の良し悪しで赤ちゃんだけでなくママ自身の気持ちにも大きな影響を与えてしまいます。しっかりと母乳を出して赤ちゃんの健康や成長のために頑張ることも大切ですが、それと同じくらいママ自身が母乳の悩みで精神的な苦痛を味わい過ぎないことも大切です。

母乳育児期間は、子育ての中でもある一定時期だけの大切な期間です。

ママ自身が過剰に負担を感じ過ぎることなく、楽しんで子どもとの母乳育児が出来る様に、そんなときのサポートの一環として上手にハーブティーを活用して母乳の悩みを解消していってくださいね。

なお、もし体質や好みの問題でハーブティーが難しいというママであれば、代わりに“小豆茶”を摂取するのも一つの手です。水分補給・冷えの解消・母乳を作り出す葉酸成分を同時に摂取できる小豆茶はハーブティーと合わせて今注目される母乳育児ママのサポート飲料。詳しくは「母なるおめぐみを最安値で!母乳に悩むママからの口コミや評判は?」でお伝えしていますので、ハーブティーが難しいとお考えのママは併せてご参考になさってみて下さいね。

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

IKURICH[いくリッチ] | 育児ママの毎日をちょっと豊かにの注目記事を受け取ろう

water-flowers-drink-pot

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

IKURICH[いくリッチ] | 育児ママの毎日をちょっと豊かにの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

IKURICH編集部

IKURICH編集部

IKURICH編集部です。育児ママの毎日がちょっとでも豊かになるような情報を発信していきます。よろしくお願いいたします。